窓用ブラインドの選び方:種類と特徴

窓用ブラインドの選び方:種類と特徴

現代のブラインドは長い間デザイナーやアパートの所有者の心をつかんでおり、灰色のオフィス施設の独占的な属性ではなくなりました。今日、メーカーは、さまざまな素材で作られた、幅広いスタイルと色の範囲で維持されている新しい変更の製品を提供しています。ほとんどすべてのインテリアに特別なものを選ぶことは難しくありません。どのような種類の構造が存在し、それらの特徴が何であるかを理解することだけが残っています。.

構造の種類によるブラインドの種類

ブラインドの種類ごとに、独自の機能的負荷、特異性、個性があります。したがって、どの構造が窓の装飾と日焼け止めに最適であるかを理解するために、それらが家のどの部分に配置されるか、およびどの主要なタスクが実行されるかを決定する必要があります.

縦型ブラインド

縦型のデザインは標準的なカーテンに似ています。それらは布とプラスチックでできているので、さまざまな色と質感があります。コンポーネントの動きは、部屋の明暗の変化に寄与し、それがインテリアの全体的な印象に影響を与えます。.

縦型ブラインド(ラメラ)を構成するストリップは、必要に応じて長さと幅を変えることができます。大きな窓の開口部がある場合は、幅の広い縞模様の品種を選択し、窓が小さい場合は、狭いスラットを選択します。このタイプのカーテンは、垂直線が部屋を視覚的に引き伸ばしてより広くするため、天井の低い小さな部屋に適しています。.

縦型ブラインドの利点の中で、次の位置も区別できます。

-厳格な幾何学的デザインはモダンなインテリアに完璧にフィットし、軽いチュールや遮光カーテンと簡単に組み合わせることができます。

-垂直メカニズムは、さまざまな側面から組み立てたり、中央で分割または組み立てたりすることができます。

-ラメラを上から下に配置することで、ほこりの蓄積を最小限に抑えることができます.

しかし、いくつかのニュアンスがあります-大きな空気の流れで、ラメラは揺れ始め、不快な音を出します。したがって、バルコニーには縦型ブラインドを使用しないことをお勧めします。また、非標準の窓の形状は設置プロセスを複雑にし、プラスチックのバリエーションは大きな飛行機の装飾には適していません。.

縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド 縦型ブラインド

水平ブラインド

水平実行は古典的と見なされます。当初、それらはオフィススペースの設計に広く使用されていました。今日、それらは使用される材料の豊富さ、色、および他の多くの実用的で審美的な利点によって区別され、したがってどこでも使用されています:

-ユニバーサルカーテンは、屋根裏部屋を含む全体的な開口部と小さな開口部の両方に適しています。

-水平ブラインドは非常にコンパクトで、開口部自体だけにスペースを取ります。

-沈殿したほこりは表面から簡単に取り除くことができます。

-間違いなく利点は、取り付けが簡単で、さまざまな種類の留め具があることです。

-照明の程度は可能な限り広く調整可能です-ラメラは任意の角度で回転させることができ、さらに、窓を完全に解放して光を完全に流すことができます.

これらすべての利点により、水平ブラインドはアパートや家にすぐに広がることができました。多くのインテリアにとって、ミニマルなフォルムの快適で実用的な備品は不可欠な属性になっています。メーカーは、自動制御、人工照明を含めると同時に閉じる機能、および所有者が指定したプログラムに従って作業する機能を備えた変更を提供します.

水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド 水平ブラインド

ローラーブラインドとローマンブラインド

標準の水平および垂直ブラインドをさまざまな素材で作ることができる場合、これらの類似物は竹または織物のみです。連続カーテンは長さのみ調節可能ですが、同時に簡単かつ迅速に折りたたんで上部の小さなロールになります.

このオプションは、装飾的な要素を収容するために無料の窓枠が必要な場合に非常に便利です。ブラインドはオリジナルの質感とプリントを持つことができるので、装飾の独立した要素になることができます。.

外部的には、ローマンブラインドはローラーブラインドに似ており、生地で作られています。唯一の違いは、上からロールに巻き上げられるのではなく、美しい折り目で覆われていることです。.

脂っこい汚れは永久にそれらを破壊する可能性があるので、特別な注意を払う価値がある唯一のことは、そのようなパネルはきれいな姿勢を必要とするということです。.

ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド ローラーブラインドとローマンブラインド

カセットブラインド

カセットメカニズムは、グレージングビードに取り付けられた水平構造の特別なバリエーションです。多くの場合、それらは金属プラスチックの窓を覆うために使用されますが、木製の窓にはあまり使用されません。カセット機構は、ブラインドが風や窓の開閉から左右に動かないように、側面が薄くてすっきりと固定されています。.

カセットブラインドはガラスの近くに設置されているため、光から効果的に保護し、非常にコンパクトです。取り付けはサッシごとに別々に行われるため、一方を開いたまま、もう一方を閉じたままにしておくと便利です。.

カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド カセットブラインド

ブラインドプリーツ

遠くから見ると、このようなカーテンは従来の水平モデルに似ていますが、近づくと、構造的に単一のプリーツ生地であることがわかります。.

このタイプのブラインドの主な利点には、次の機能があります。

-洗濯の可能性;

-折りたたまれたときにほとんど知覚できない配置で展開されたブラインドの美しい外観。

-台形、三角形、丸みを帯びた、最も珍しい窓の形状の場合でも、標準のカーテンの機能に完全に対応します。

-ドーマーや天窓にしっかりと固定するのに便利です。

-一部のオプションは、さまざまな色と密度の素材の組み合わせで構成されているため、日光への露出の程度を調整できます。

-マウントとアジャスターの幅広いバリエーション。

-ブラインドの設置が簡単なため、自分でブラインドを修理し、部屋のデザインが更新された場合に交換することができます.

ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ ブラインドプリーツ

生産材料に基づくブラインドの種類

ブラインドの品質、実用的、美的指標は、ブラインドの製造元の原材料に直接依存します。したがって、あなたが好きな製品を購入する前に、それらの主な特性、長所と短所をより詳細に研究することは理にかなっています。.

プラスチックブラインド

プラスチックラメラは非常に丈夫で、どんな温度にも簡単に耐えることができます。このカーテンは、バスルームやキッチンなど、湿度の高い部屋に最適です。最後の部屋の表面は汚れやグリースにさらされることが多いので、掃除が簡単なプラスチックはキッチンの窓に欠かせない属性になります。さらに、高品質のプラスチックは、太陽の下で色あせたり、色の特性が変化したりすることはありませんが、バッテリーと接触すると変形する可能性があります。.

ポリマー原料は、垂直および水平ブラインドを作成するために使用されます。同時に、大きな窓の設計には、補強されたフレームベースが必要になります。素材は多くのテクスチャやインテリアのディテールとオーバーラップできるため、ほとんどのスタイルの決定に有機的に適合します。緻密で不透明なバージョンでは、スペースを可能な限り暗くすることができ、透明なバージョンでは、オリジナルの雰囲気を作り出すことができます。.

一般に、これは非常に成功した実用的なオプションです。安価で、メンテナンスが簡単で、耐久性があり、アルミニウムなど、それ自体の形状が変化する可能性も少なくなります。.

プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド プラスチックブラインド

アルミブラインド

日光や詮索好きな目から部屋を閉じるための最も安価で簡単な方法の1つ。現代の建設市場は、マット、プラスチックスプレーで光沢、穴あき、オリジナルの質感など、幅広い製品を提供しています。アルミブラインドは、追加費用なしでスタイリッシュなインテリアを作成するのに役立ちます.

プラスチックの場合と同様に、このようなラメラは拭き取りや洗浄が簡単で、太陽から十分に保護し、特殊なエナメルで覆われていても過熱しません。.

一方、軟質金属は一定の圧力と接触に耐えることができません。変形しやすいので、アルミブラインドをつけたまま窓を開けることはお勧めできません。また、強い突風により騒音が発生する場合があります。.

アルミブラインド アルミブラインド アルミブラインド アルミブラインド アルミブラインド アルミブラインド アルミブラインド アルミブラインド

ファブリックブラインド

テキスタイルブラインドは、水平、垂直、ローラーブラインド、ローマンブラインドなど、ほぼすべてのデザインを使用できます。生地製品を選ぶときは、素材の品質特性に注意してください。密度が高いほど、たるみがなく美しい外観を維持できる時間が長くなります。内側の特殊コーティングのおかげで、いくつかのバリエーションでは多くの光が通過できないため、日光を取り込む能力について調べることも重要です。これは、寝室と居間にとって特に重要です。.

通常、布製ブラインドは、太陽の下で色あせない耐久性のある素材であるポリエステルなどの合成原料から作られています。.

これらのブラインドは、掃除機、ブラシ、湿ったスポンジで洗浄するか、穏やかな粉末を使用して手で洗浄します。ただし、低品質のテキスタイルは時間の経過とともに形や色が変わる可能性があるため、特に慎重に選択してください。.

ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド ファブリックブラインド

木製ブラインド

木製のモデルは高価ですが、同時に非常に美的で自然なブラインドの外観です。その製造には、杉、ブナ、コルク、リンデン、パインが使用されます。竹製品は面白そうです。ナチュラルカラーがほぼすべてのインテリアに調和して溶け込んでいます.

魅力的な視覚的特徴に加えて、木材は高品質で実用的な素材です。これらのブラインドは、合成のブラインドよりも悪くない主なタスクに対処し、日光の通過と温度の影響を完全に防ぎます。特別な手段により、湿気の多い環境から木を保護し、太陽の下で燃え尽き、その操作期間を何年にもわたって延長することができます.

唯一の注意点は、木製のブラインドは非常に重く、頑丈なフレームが必要なため、大きな窓に必ずしも適しているとは限らないことです。それらを乾かすだけできれいにする必要があります。.

木製ブラインド 木製ブラインド 木製ブラインド 木製ブラインド 木製ブラインド 木製ブラインド 木製ブラインド 木製ブラインド 木製ブラインド