石膏ボードの天井(85枚以上の写真)

石膏ボードの天井(85枚以上の写真)

修理を計画するとき、多くの人は天井の表面のデザインに十分な注意を払っていませんが、部屋のデザインに重要な役割を果たすのはその外観であるため、無駄です。天井はかなり大きな平面を持っており、その配置は内部を飾るだけでなく、ある程度、スペースを修正し、必要なゾーンを強調することができます。天井の最新の仕上げ材の主役は乾式壁であり、これにより本物のインテリアの喜びを作り出すことができます。私たちの記事では、どのタイプの石膏ボード天井が存在するか、そして特定の部屋に適切な構成を選択する方法を検討します。.

gycardboardの特徴

現代のインテリアの配置によく使用される石膏ボード構造の人気は、その独特の特性によるものです。材料は、名前自体から明らかなように、クラッディング用の段ボールで覆われている石膏から作られています。接着剤、および特定の特性(耐水性、耐火性)を高めることができる物質もここに追加されます。屋内では、乾式壁は健康的な微気候を維持でき、有害物質を放出しないため、環境に優しい材料として分類でき、寝室、苗床などのあらゆる施設に安全に使用できます。利点は、処理に対する材料の柔軟性です。これにより、均一な床の構築だけでなく、アーチ、ニッチ、スロープ、巻き毛構造の設計にも使用されます。.

今日の製造業者は、技術的特性が異なるさまざまなタイプの乾式壁を製造しており、建設作業を行う際にはこの事実を考慮に入れる必要があります。たとえば、壁(標準)乾式壁は、装飾的で防音の内部構造の構築に使用できます。天井-薄く、その厚さは標準的なシートのそれより数ミリメートル薄いです。これは、さまざまな湾曲した形状やアーチを編成して、マルチレベルの天井構造を作成するのに理想的です。バスルームやキッチンなどの部屋では、カビやカビの発生を防ぐ防腐剤を含む耐湿性の乾式壁を選択することをお勧めします(緑色で入手可能)。耐火シートは、両面に赤インクで特別にマークされています。それらは、火災安全のための特別な要件を持つ施設の配置に使用されます。.

アーチ型の特殊なタイプもあります。シートは特に薄く、6mmを超えません。ガラス繊維の組成に含まれるため、通常よりもコストが高くなりますが、この材料を使用すると、他の種類の材料では作成できない最も曲がりくねった構造を構築できます。.

そのような多様性にもかかわらず、これらすべてのタイプは、設置の容易さ、軽量、優れた遮音性能、耐久性など、多くの肯定的な特性によって統合されています。天井に石膏ボード構造を構築することで、表面の欠陥を隠したり、電線などの通信を隠したり、照明システムを美しく整理したり、装飾のための多くのオプションを提供したりできます。.

石膏ボードの天井-石膏ボードの特徴

石膏ボードの天井の種類

当初、乾式壁シートは、表面を平らにし、均等な仕切りを作成するためだけに使用されていました。しかし、人類の美への努力は、時にはその巧みな形で印象的な、壮大な装飾的な構造を配置する多くの方法の出現につながりました。.

石膏ボードのシングルレベルの天井

このような天井は、基本的な建設スキルを備えた、独立して行うことができる最も単純なタイプの装飾です。これらは両方とも、完成したコーティングとして機能し、マルチレベル構造の設計の出発点として機能します。配置作業は短時間で行えます。天井面に金属フレームを正しく構築し、電気配線を行い、サイズに合わせたシートで被覆するだけで十分です。次に、塗装、ストレッチキャンバスの装飾、壁紙などの仕上げ作業を開始できます。シングルレベルのデザインは、小さなスペースの隙間を「盗む」ため、天井の低い部屋に最適です。ここでは、スポット照明システムを装備できます。目に見えるワイヤーなし.

石膏ボードのシングルレベルの天井 石膏ボードのシングルレベルの天井

マルチレベルの石膏ボードの天井

より複雑なオプション。これは、構造内にいくつかの「フロア」が存在することを意味します。このような天井は、部屋のスペースをゾーニングするための優れたオプションとして機能し、巻き毛の要素を持つ特定の領域を示します。それらは、主な光源に加えて、LED、ネオン照明、スポットライトがあるかもしれない照明システムを多様化することを可能にします。設計方法の選択肢は非常に大きく、単純な2層の周囲から複雑な島の構成まで、すべては想像力とスタイルにのみ依存します。最も一般的な構成を検討すると、次のことが区別できます。

1.フレームワーク。名前から、石膏ボード構造がフレームのように部屋の周囲に配置されることは明らかです。厚さ0.5メートルまでの2つまたは3つのステップで構成できます。原則として、スポットライトと照明がその中に配置されます。.

2.対角。このような天井は、従来、一方の角から反対側に斜めに分割された均一な底面を持ち、一方の側面に多層構造が形成されています。分割線は、あなたの裁量で、直線または曲線にすることができます.

3.ゾーン。この場合、いくつかのレベルの構造が部屋の特定の領域、たとえば寝室のベッドの上に構築されています。任意の形状にすることも、その下にある領域の輪郭を繰り返すこともできます。.

4.難しい。天井は特に複雑な構造が特徴で、適切なスキルがないと簡単に組み立てることができません。専門家のサービスを利用することをお勧めします。このタイプの天井には次のものが含まれます。

幾何学的な形であるオブジェクト、花、多くの場合、天井の表面の中央にあります。このようなデザインには、バックライト、対照的な仕上げが装備されています。抽象化-スパイラル要素を含むさまざまな構成の混沌とし​​た位置にある要素は、さまざまなタイプの照明とカラーソリューションを組み合わせています.

「フローティング」石膏ボード構造は、最近特に人気があります。これらは、天井面または金属ピンで開始する単一レベルの天井に固定される要素です。外見上、構造物は空中に「吊るされている」ように見え、照明は効果を高めるのに役立ちます。この設計の利点は、定期的に構成を変更して、パーツを一方向または別の方向に回転させることができることです。.

マルチレベルの石膏ボードの天井 マルチレベルの石膏ボードの天井 マルチレベルの石膏ボードの天井

石膏ボードの天井の装飾

石膏ボード構造により、さまざまな仕上げ方法を使用できます。最も単純な(絵画)は、単一レベルの天井に最もよく使用されますが、より複雑な構造では、それが重要な役割を果たす可能性があります-周囲は白で装飾されることが多く、明るいものは内部平面に使用されます。ペイントを使用すると、複雑な天井の個々のディテールを簡単に強調して、任意の色と色合いを選択できます。石膏ボードの天井は、漆喰または壁紙にすることができます。天井面の壁紙が変わって見えます。図面は、部屋のスタイルと機能に一致するように選択する必要があります。たとえば、寝室では、無限の天国の表面を模倣した壁紙、花のモチーフを見つけることがよくあります。また、貴族の精神で作られたリビングルームでは、古代のフレスコ画に似たキャンバスが美しく見えます。.

ストレッチキャンバスは、石膏ボードの天井を仕上げる現代的な方法です。それらはつや消し、光沢、布地にすることができますが、いずれにせよそれらは価値のある装飾として役立ちます。マットな表面は、クラシック、レトロ、エスニックスタイルで装飾された部屋によく選択され、光沢のある反射天井は、新しいトレンドに適しています。ちなみに、小さな部屋には理想的なソリューションです。.

石膏ボードの天井-装飾 石膏ボードの天井-装飾 石膏ボードの天井-装飾

内部の石膏ボードの天井

廊下または廊下の石膏ボードの天井

特定の部屋の天井構成の選択は、そのサイズと機能的負荷の両方に大きく依存します。天井が小さい部屋の場合は、複雑な形状を持たない1階建てまたは2階建ての構造を優先することをお勧めします。石膏ボード構造の周囲に沿って配置された組み込みの照明は、壁を視覚的に「持ち上げる」のに役立ちます。このオプションは、かなり窮屈なサイズの廊下や廊下に適したソリューションです。エントランスホールの天井が高い場合は、アーチ型のアーチ型の石膏ボードの床を取り付けることができます.

廊下または廊下の石膏ボードの天井 廊下または廊下の石膏ボードの天井

キッチンの石膏ボードの天井

キッチンでは、石膏ボードの天井も周囲に装飾されていることが多く、階段にスポットライトが付いています。キッチンとリビングルームを組み合わせると、天井面にさまざまなゾーンフォームを導入できるようになります。これは、作業エリア、ダイニング、またはリラクゼーションの領域を示します。調理プロセスはキッチンで荒れ狂っているので、最良の選択肢は、掃除が簡単な伸縮性のある光沢のあるキャンバスを備えた石膏ボードの天井です。.

キッチンの石膏ボードの天井 キッチンの石膏ボードの天井 キッチンの石膏ボードの天井

子供部屋の石膏ボードの天井

保育園では、スペースを過負荷にしないことが重要であるため、ここではゾーンを定義するためだけに大きな詳細が使用されます。そうでなければ、天井の表面は穏やかに見えるはずです。あなたは繊細な色合いで表面をペイントするか、空、花、蝶の画像で写真の壁紙を拾うことができます.

子供部屋の石膏ボードの天井 子供部屋の石膏ボードの天井 子供部屋の石膏ボードの天井

寝室の石膏ボードの天井

寝室では、天井のデザインが特別な役割を果たします-結局のところ、これは目覚めているときに目の前に最初に現れるものなので、複雑で複雑な構造に熱心であってはなりません。これらは、たとえばベッドの上など、特定の領域の周りできちんと遊ぶ、簡潔なシングルレベル構造またはマルチレベル構造にすることができます。ビルトイン照明システムにより、官能的でリラックスしたムードを演出します.

寝室の石膏ボードの天井 寝室の石膏ボードの天井 寝室の石膏ボードの天井

居間の石膏ボードの天井

これは、石膏ボードの天井を作るために実際に「歩き回る」ことができる場所です。これは、特に頑丈な寸法の場合、リビングルームです。もちろん、デザインスタイルを守る必要がありますが、怠惰のシェアは害にはなりません。多面的な照明システムを備えた明るい色のマルチレベル構造は、ここで美しく見えます。多くの場合、巻き毛の要素は、暖炉、テレビ、ダイニングテーブル、大きな柔らかいソファの上など、特定の領域を飾るために使用されます.

居間の石膏ボードの天井 居間の石膏ボードの天井 居間の石膏ボードの天井

石膏ボードの天井のデザイン-写真

レビューの結論として、ギャラリーを訪問することをお勧めします。ここでは、最高の写真が石膏ボード構造の天井の装飾の優れた例を示しています。ハッピービューイング!

石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真 石膏ボードの天井のデザイン-写真