現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ

約10年前、暖炉が大量に販売され始めました。これらは、さまざまな装飾仕上げで作られた、さまざまなサイズの美しい火室です。ポータルの種類が多様であるため、このような暖炉はほとんどすべての民家に設置され始めました。彼らの美しさと高い安全性(火室はガラスの下で閉じられている)は多くの人を魅了しました。数年の間、彼らは古いロシアのストーブを首尾よく取り替えてきました。今日まで…

少しの歴史と事実

ストーブはロシアの民間伝承の一部です!これらの構造のプロトタイプが最初に登場したときの正確な情報はありません。しかし、最初はまったく異なった外観で、私たちが慣れ親しんでいるロシア人をあまり思い出させませんでした。そしてごく最近、人々は彼らの対応するものと同様に、彼らのデザインと外観でそれらを作り始めました。今日、そのような構造物はロシアの村の家の一部であり、ストーブの暖房のみがあり、ガスは含まれていません。人々はそれらを使って加熱します , 彼らは料理をし、食べ物を加熱し、それらを焼きます.

ストーブはロシアの民間伝承の一部です

ストーブはロシアの民間伝承の一部です

ラウンジャー付きの伝統的なロシアのストーブは何で構成されていますか?

ロシアのストーブは非常に大きく、その重量は数百キログラムに達するため、基礎が必要です。昔は、土台に並べられた古い石や丸太がその役割を果たしていました。今日、それらは鉄筋コンクリートまたはレンガです.

住宅プロジェクトを作成する段階でも建設を計画することをお勧めします。構造がすでに存在する場合でも、基盤を強固にする必要があります。!

主な要素:

  • 下部がベース(サブヒート)です。燃料や調理器具を保管するためのニッチがあります。このベースの助けを借りて、燃焼室は必要な高さまで上げられます.
  • ベーキングオーブンの上に、金庫室がトラフを覆っています。その上に砂や粘土の層が注がれています。この技術は、熱を保持するために使用されます。.
  • 火室の底(下)は後壁に向かってわずかに傾斜して作られています。これは、燃料がチャンバー内で均一に燃焼するように行われます。.
  • ストーブの火室は、調理室と火室の2つの部分で構成されています。燃料が遠いチャンバー(火室)に入れられるので、調理チャンバーは丸太や灰がなくきれいです.
  • ファイヤーボックスの上に金庫があります-これは、ファイヤーボックスとラウンジャーの下部を分離するオーバーラップです.
  • ラウンジャーは、ファイヤーボックスの全長に沿って構築できます。そこで火が燃えると、熱がサンベッドに広がります.
  • 煙突は最初の調理室の上に設置されています。その過程で、バルブと表示窓が設置されます。ダンパーを使用して、炉内の燃料燃焼の強度を調整します.

ロシアのストーブはかなり巨大です

ロシアのストーブはかなり巨大です

デザインの特徴によっては、サンベッドにつながる階段がある場合があります。また、煙突に沿って装飾を設置するために小さな棚が作られることがよくあります。.

現代のロシアのストーブ:それらは何ですか?

サイズと機能は異なる場合があります。従来のオプションの寸法は次のとおりです。長さ-2.5メートル、幅-1.5メートル. 製品のサイズはさまざまです。

  • 小(178 * 124 cm);
  • ミディアム(213 * 147 cm);
  • (231 * 160cm).

まれに、オーブンをカスタム寸法に構築できる場合があります。.

しかし、古いものは誰にも合いませんでした-魅力的な見方、炉床の中でのみ料理をする可能性、限られた機会。職人の仕事とデザインの変更のおかげで、ロシアのストーブは人気を取り戻しました。. 彼らはあなたがあなたの家を暖めたり、食べ物を調理したりするのに必要なすべてを持っています。.

モダンバージョン

モダンバージョン

だから、最新の追加:

  • クッキングデッキを備えています。このようなデザインは多機能で、コンロやストーブに取って代わることができます。
  • 暖炉. このオプションは新しいトレンドです。その特徴は、火室構造の後壁が壁を通して別の部屋に引き出されていることです。したがって、2つが1つのデザインに組み合わされていることがわかります:炎の効果とパチパチという木のすべての壮大な音のある暖炉、そして家を暖める古典的なロシアのストーブには、調理用の暖炉と調理用のストーブがあります;
  • ソファ付き。クラシックバージョンでは、それは非常に大きかった。ラウンジャーは3人に合うことができました。アナログには寝椅子がありますが、縮小されているだけです。一人で快適にアレンジできれば十分です。しかしながら、そのような不利な点は、取り付けられた架台によって簡単に補うことができます。.

防火規則によると、すべての家具と電化製品は、火室から1メートルの距離にある必要があります!

そのようなデザインは多機能です

そのようなデザインは多機能です

デザインの長所と短所

美しさと暖かさの他に、いくつかの利点があります。

  • 均一な熱放出とその蓄積;
  • 高レベルの効率;
  • 底部加熱。古典的なオプションはこれを奪われました。しばらくして、ビルダーはストーブを改造し、より実用的に使用できるようにしました。この機能により、部屋全体を暖めることができます。
  • 高いセキュリティ。すべての構造物はレンガで配置されているため、炉の壁は火災や火傷を引き起こすほどの温度まで加熱されません。
  • ビルトインストーブ。主婦が慣れ親しんだ方法で料理を作ることを可能にします。
  • 長い耐用年数。適切に作られた構造は30年以上役立つことができます.

マイナス:

  • 冬に備えて固形燃料を備蓄する必要があります。
  • 濡れた薪を火室に入れることは不可能なので、薪は乾燥させる必要があります。
  • ロシアのストーブで家を暖房すると、燃料からの過剰なゴミが現れます.

暖かく居心地の良い睡眠場所

暖かく居心地の良い睡眠場所

ロシアのストーブは理想的な装置とは言えません-それは良い面と欠点があります。たとえば、その中で料理をする方法を学ぶために、主婦は訓練の長い段階を経なければなりません。点火するには、薪が必要になります。薪は収穫する必要があります。もちろん、これらは誰もが慣れ親しんでいる電気ボイラーやガスボイラーではありません。. しかし、ロシアのストーブには多くの良い面もあります。

  • 素晴らしい食事を作る機会があります。それらは美味しく、ストーブで調理されたものとは異なります。
  • デザインの特徴に応じて、ロシアのストーブにはラウンジャーを装備することができ、寒い季節に快適に休むことができます。棚を持つこともできます。
  • そして最後に、炎の効果、丸太のパチパチという音、火のちらつきの音-これに代わるデバイスはありません.

インテリアのロシアのストーブ

技術の開発と、さまざまな装飾ポータルに囲まれたファッショナブルな鋳鉄炉の市場への登場にもかかわらず、ロシアのストーブは依然として人気があります。もちろん、それは外部だけでなく構造的にも変化しました。それはより実用的で、便利で、安全になりました、さらに、それが設計されるとき、それは効率を上げることができる建設技術と材料、そして美的要素が使われます.

長所と短所があります

長所と短所があります

利点

木造住宅は古代ロシアの建築の基礎です。そして、技術の進歩と建物を建てる建材の出現にもかかわらず、木材は依然として特別な場所を占めています。そのような家は快適さで満たされ、ロシアのストーブは並外れた感情的な雰囲気を補完するだけです。. 木造住宅へのロシアのストーブの設置は、当社の法律で定められた安全要件に準拠して実施する必要があります.

レンガ

レンガは古典的です。以前は、そのような構造物は自家製の粘土レンガから建てられ、それは危機に瀕して焼成するプロセスを経ました。. ホブ、ベーキングコンパートメント、ラウンジャーがあるため、製品が大きい.

れんがバージョンは古典的です

れんがバージョンは古典的です

利点:

  • レンガは他のすべての材料よりも長く冷却されます。そこから立てられたストーブは、火が消えた後、より長く熱を発します。その結果、部屋は長い間暖かく保たれます。.
  • 大きな構造物は、数階建ての大きな家でも暖房が可能です。これは、家の真ん中に設置され、煙突が2階の部屋を隔てる壁の内側に上向きに導かれている場合に可能です。今日、煙突はもはや通常のレンガで作られていません。それは壁の内側にあるコンパートメントの真ん中に走る亜鉛メッキまたはステンレス鋼のパイプでできています。そして、煙突に沿ったコンパートメントに換気グリルが作られている場合、煙突から発せられる熱は部屋全体に広がります.
  •  レンガは、発火する可能性のある温度まで加熱されません。この建築材料は非常に耐久性があり、実用的です。それは装飾的な石膏、タイリングおよび他の仕上げ材料を適用するための基礎として使用することができます。また、30年間は修復せずにご使用いただけます。.
  • そのような構造のコストは、鋳鉄製の火室と大理石のポータルの購入と比較して高くありません。コストの大部分が高品質の基盤の作成に費やされていることは注目に値します。.

モダンでスタイリッシュ

モダンでスタイリッシュ

残念ながら、他の人と同様に、レンガのものには欠陥がないわけではありません。主なものは、レンガ構造のために強力な基盤を構築する必要があるという事実です。モノリシックまたは鉄筋コンクリート構造にすることができます。. 基礎のないレンガを設置すると、その塊の下の床がたるむ可能性があります.

予防措置

ロシアのれんが造りのストーブは、家のすべての部分に設置できるわけではありません。場所は建物の構造的特徴に直接依存します。家の設計段階で建設のアイデアが現れると、より良いです。そうすれば、場所を正しく計算し、適切な基礎を作ることができます。.

家がすでに建てられている場合は、炉床がベースに設置される場所で床を分解し、足場を作る必要があります.

あなたの家でのロシアのおとぎ話

あなたの家でのロシアのおとぎ話

別のオプション

木造住宅に暖房システムを設置するためのさまざまなオプションの中で、2つの主要なものを強調する価値があります。

暖炉のストーブ -大きな窓のある鉄製の炉。彼らはコンロを持つことができ、何にも囲まれていません。マイナス-構造物の壁は非常に高温であり、火傷や火災を引き起こす可能性があります.

鋳鉄炉 -広い部屋を暖めることができる美しい暖炉。多くの製造業者は、火室を開くための持ち上げ機構を備えたさまざまなサイズの火室を製造しており、保護ガラスは楕円形、角柱状、または真っ直ぐにすることができます。炉には、燃焼強度を調整する機構であるスライドゲートが装備されています。マイナス-炉とポータルの高コスト.

美しいタイルで仕上げる

美しいタイルで仕上げる

最近、これらのオプションは個人の家に設置するためにあまり一般的ではなくなりました。それらの魅力にもかかわらず、それらは多くの点で伝統的なロシアのオーブンより劣っています。.

装飾仕上げ

建材により、ストーブをさまざまなスタイルに仕上げることができます。さらに、それらはレンガの安定性、およびさまざまな悪影響への敷設に使用されるモルタルに有益な効果をもたらします。.

真のロシアスタイル:小屋とタイル

昔は、伝統的に一つの材料が使われていました。これは小屋(粘土をベースに作られた石膏)です。それからそれは通常のしっくいで覆われました。この仕上げ方法は耐久性がありません。キンドリング中に煙が表面に落ち着き、しっくいが灰色になるためです。そのようなストーブの絵の美しさを強調する必要がありますが、魅力と真のロシアスタイル. 今日では、実用性を好む人が増えているため、この装飾方法を使用する人はほとんどいません。.

石の装飾

石の装飾

最も一般的な古典的なオプションは、箱の形で作られたセラミック要素で装飾することです。この素材の主な利点は、魅力と実用性です。タイルは、元の外観を長期間維持することができます。主な欠点は高価格です

.

特殊性:

  • クラッドは下から上に配置されます。
  • グラウトには特別な石膏組成物が使用されます。
  • 市場にはさまざまなタイルパターンがあります。滑らかなタイルでも、異なるパターンでエンボス加工することもできます。.

装飾にタイルを使用して、部屋の一般的なスタイルに合うように、希望の色、パターン、レリーフを選択することができます。これは、ロシア風のストーブを飾るのに最適な素材です。.

クラッドは下から上に配置されます

クラッドは下から上に配置されます

モダンな素材

さまざまな素材がロシアのストーブをどんなスタイルでも飾ることを可能にします。これらすべてにより、彼女は絶対にどんなインテリアにも調和してフィットすることができます。. 最も一般的なものの中で、強調する価値があります。

  • レンガに面しています。
  • セラミック タイル または磁器の石器;
  • さまざまな種類の人工石;
  • 天然木は装飾に使用できます。
  • 天然石;
  • しっくいとペンキ.

これらの材料は非常に実用的で信頼性があります。新しい外観を与えるには、湿らせた布で表面を拭くだけで十分です。ただし、欠点がないわけではありません。セラミックタイルや花崗岩など、どのスタイルにも調和して収まらないものもあります。.

その中でたくさんのおいしい料理を作ることができます。

その中でたくさんのおいしい料理を作ることができます。

しっくいとペンキ

しっくいと絵の具はとても素敵に見えます。ミニマリストスタイルでインテリアを仕上げるこの方法。この場合、色と質感の選択は、想像力の飛翔と部屋の一般的なスタイルによってのみ制限されます。. ペンキと石膏の助けを借りて、あなたは視覚的に炉のサイズを小さくするか、逆に大きくすることができます. しっくいと絵の具は、ロシア風の装飾を作成するためによく使用されます。それはあなたがその表面に様々な図面、パターンを作ることを可能にします.

伝統の復活

家の中のロシアのストーブは、思いがけず過去から戻ってきた美術館の作品とは言えません。実際、それはどこにも消えていません、さらに、それは主要なガスに不慣れないくつかのロシアの奥地の一部です.

文明によって台無しにされた家へのロシアの乳母の大規模な復帰は、ファッションへの賛辞ではありません。おそらく、家の中で快適で居心地が良く、ペストリーの心地よい香りで満たされ、暖炉の前で家族と会い、本物のロシアのオーブンで調理されたおいしい夕食を食べたいという人々の願望が役割を果たしていますここ。結局のところ、テクノロジーの奇跡は、人々が炎を見たときに体験する感覚や感情を与えるものではありません。.

家の中で快適で居心地の良い気分になります

家の中で快適で居心地の良い気分になります

高品質の素材で仕上げられたロシアのストーブは、家の中のエイリアンのようには見えません。今日では、よりコンパクトで実用的で耐久性のあるものになっています。薪ストーブは、そのデザインの特徴に応じて、上だけでなく配置されます キッチン, だけでなく リビングルーム, ダイニングルーム。主婦の便宜のために、マスターはフードまで、あなたが彼らに必要とするすべてを統合します.

作り付けのコンロのないロシアのストーブは、図書館や寝室の中心に簡単に置くことができます。ラウンジャーは、最も快適な椅子やさらには簡単に交換できます ソファー.

あなたの家に最も適したプロジェクトを選択するには、いくつかのオプションを詳細に検討する必要があります。サイズ、機能、そしてもちろんコストが異なります。.

カントリーハウスでのロシアのストーブの配置は専門家だけの仕事です. 建設のスキルに関係なく、そのような構造の建設には、スキルだけでなく、機能や技術の知識も必要です。.

興味深いデザインソリューション

興味深いデザインソリューション

「Alya-Rus」-デザイナーヒット

このモデルはかなりコンパクトなサイズです。ホブ、大きなラウンジャー、炎の効果を観察する機能などの追加の機器はありません。このオプションは、小さなキッチンに適しています。そのようなストーブは、ロシアに関連する装飾的な要素で飾られています。彼女は木造の家で軽くて魅力的に見えます。. 特殊性

  • 装飾の主な単純さにもかかわらず、そのようなストーブはアクセサリーで過負荷にされるべきではありません。いくつかの装飾で十分です。
  • 壁下だけでなく設置も可能です。コンパクトなため、キッチンの中央が許せば見栄えも良くなります。.

これは予算のオプションです。そして、あなたが家にロシアのストーブが欲しいが、同時に資金が贅沢を許さないならば、あなたはこのオプションで立ち止まることができます.

素朴な家に適しています

素朴な家に適しています

それはあなたにとって興味深いでしょう:

生炎効果のある電気暖炉:壁掛け式、ビルトイン式、床置き式。どのモデルを選ぶべきですか? (230枚以上の写真)

自分の手で段ボールから暖炉を作る方法(90枚以上の写真):マスタークラスのステップバイステップの説明

ロシアの小屋-クラシックなスタイル

このデザインは素朴な家に適しています。これらは、丸太、木で作られた建物、または対応する内部を持つ建物である可能性があります。クラシックなスタイルは装飾的な要素を備えたレンガのオーブンです.

優れたオプションは、タイルを使用することです。. 彼らはストーブを飾り、それにオリジナルのロシアの味を与えることができます。そのようなオーブンは機能的です-コンロ、大きくて快適なラウンジャーがあります。機能部分がキッチンにあり、装飾的なファイアボックスが入っているように取り付けることができます リビングルーム. これにより、直火と薪のわずかなパチパチという効果を楽しむことができます。.

テレム-富と贅沢

古いロシアのおとぎ話のイラストに似た大きなロシアのストーブ。このスタイルで作られたデザインは、どの部屋でも明るいアクセントになります。クラシックなインテリアとモダンなインテリアの両方で美しく見えます。.

カントリースタイル

カントリースタイル

特徴:

  • 膨大な数のタイルで装飾することができます。それらはデザインに素晴らしさを加えるだけです。
  • デザインは十分に大きいので、広い部屋にのみ適しています。
  • 他の多くの装飾的な装飾品を使用することができます、それらは構造に過負荷をかけません.

このモデルは、軽い布で飾ることができる大きなラウンジャーであるコンロを装備することができます。多くの場合、設計者はそれを壁の近くに設置し、炉の部品を隣の部屋に持っていくことを提案します。. これにより、キッチンに多機能のロシア製ストーブを、リビングルームに美しい暖炉を同時に設置することが可能になります。.

ロシアのストーブを設置する場所?

今日、暖炉や鋳鉄製の火室の存在で誰かを驚かすことは困難です。ほとんどすべてのカントリーハウスは、これらの構造を念頭に置いて建てられています。しかし、ロシアのストーブは驚きだけでなく、賞賛も引き起こします。.

製品の興味深いデザインオプション

製品の興味深いデザインオプション

カントリーハウスに設置することに疑問が生じた瞬間、今まで誰も考えていなかったニュアンスがすぐに浮かび上がります。.

カントリーハウスの計画段階でも、ロシアのストーブの設置の問題が決まった方がいいです。すぐに解決したほうがいいニュアンスが生まれるからです。.

リビングルームで

居間はどんな家の名刺でもあり、民家も例外ではありません。この部屋では、彼女は目を引く明るいアクセントになります。したがって、あまりにも控えめな設計オプションを探す必要はありません。. そのサイズは、この部屋の面積に応じて選択する必要があります。.

すべての家具は、構造物から離れた場所に配置する必要があります.

居間のインテリア

居間のインテリア

インテリアと部屋の大きさに応じて、ストーブはコンロの有無にかかわらず異なるデザインにすることができます。. オーブンは居間に設置することができます:

  • タイルで装飾されているなど、大きくて十分に明るいデザインの場合、残りは 家具 リビングルームは落ち着いた色調にする必要があります。明るい装飾、彩度の高い色は使用しないでください。そうすれば、彼らはこの部屋の主要な要素から注意をそらすことはありません。ベッドは美しく明るい手作りの毛布で飾ることができます . 薄暗いライトを使用することをお勧めします。追加の棚と大きなソファがあります。ストーブやベーキングコンパートメントはありません-1つのベーキングコンパートメントのみ.
  • 内部のロシアのストーブはもっと控えめに見えるはずです。装飾には、人工石、磁器、タイルを使用できます。ストーブの厳格なデザインは、高価な家具と調和しています。このような構造には、コンロとベーキングコンパートメントがあってはなりません。しかし、大きなベッドの存在は必須です。.
  • ストーブの主要部分はキッチンにあり、炉の部分はリビングルームに取り出されます。居間の内部が暖炉のように見えるか一致する場合、炉の部分は大理石で縁取ることができます。それに加えて、薪ストーブ、ほうき、アヒル、ポーカーなどの暖炉用の特別なセットを取り付けることができます。そのすぐ近くに、美しいものを置くことができます カーペット または柔らかく居心地の良いセット ソファー. ただし、火災安全規則を忘れてはなりません。ファイアボックスが開いている場合は、保護メッシュまたはガラスを取り付ける必要があります.

ストーブの厳格なデザインは、高価な家具と調和しています

ストーブの厳格なデザインは、高価な家具と調和しています

キッチンへの設置

キッチン用のロシアのストーブの選択は、部屋の大きさによって異なります。. 大きい場合は、多機能になる大きなオーブンを設置できます。

  • ベーキングコンパートメント;
  • いくつかのプレートで作られたコンロ。
  • 食器用コンパートメント;
  • 数人用の大きなベッド.

木造住宅のデザインを選ぶ場合は、真のロシア風を優先する方が良いでしょう。. 装飾はいくつかの方法で行うことができます:建築材料(漆喰とペンキ)または伝統的な小屋を使用する. そのようなデザインは調和して見え、居心地のよさと快適さでキッチンを満たします。.

キッチンはこの製品に最適な場所です

キッチンはこの製品に最適な場所です

機能とニュアンス:

  • ストーブのすぐ近くに家電製品を設置しないでください。火災の原因となることがあります。.
  • ダイニングエリアは削除する必要があります。そうでなければ、遅れることは非常に暑くなるでしょう テーブル.
  • キッチンは明るく風通しの良いものでなければなりません。したがって、その寸法が不十分な場合は、建設のアイデアを残す方が良いです.
  • キッチンのロシアのストーブは、不要な装飾要素で過負荷にしないでください。彼女自身が明るいアクセントとして機能します.
  • 部屋が十分に広い場合は、ストーブに明るい装飾を使用できます。これらは、ロシア風の装飾や美しい絵のタイルにすることができます。.

出力

カントリーハウスのロシアのストーブは、暖かさと快適さでそれを満たす機会です。ただし、特に住宅ですでに建設が行われる場合は、建設前にすべてを慎重に計画する必要があります。.

味だけでなく、多くの可能性をもたらします

味だけでなく、多くの可能性をもたらします

建設中に遭遇する可能性のある落とし穴:

  • このようなデザインは、広い面積の部屋でのみ調和して見えます。そうでなければ、キッチンやリビングルームを美的恥の部屋に変えるチャンスがあります。.
  • スキルを構築せずに自分でそのような構造を構築できることを期待して自分を甘やかさないでください。これは、1つの間違ったステップがどのようにあなたの創造物全体を台無しにすることができるかのいくつかの例です。煙突は尾根から一定の距離にあり、これに応じて一定の長さを持っている必要があります。そうしないと、すべての煙と煙が煙突ではなく、部屋に行き着きます。基礎は細部まで計算する必要があります。そうしないと、床の完全性が損なわれる可能性があります。.
  • これを考慮して、建設は専門家によってのみ信頼されるべきです。あなたはストーブのデザイン、特定の機能の可用性のみを選択することができます.

広いエリアの部屋で調和して見える

広いエリアの部屋で調和して見える

家の中のロシアのストーブは、味だけでなく多くの可能性をもたらしますが、それが専門家によって建てられた場合に限ります. 家の中のロシアのストーブの利点:

  • かまどの火室で調理された食品は、他の食品と味を比較することはできません。ロシアの他のレストランでは、このようなおいしいペストリーやその他の料理を用意することはできません。.
  • ストーブがきちんと作られていれば、家の1階だけでなく、2階と3階も暖房することができます。しかし、煙突に沿ってのみ。ただし、1階は厳しい霜でも暖かくなります。.
  • ロシアのストーブは、暖炉、ガス暖房、その他よりもはるかに速く部屋を暖めます.

あなたがあなたの家にストーブを配置することを考えているなら、すべてを慎重に計画し、それを考え直してください。ロシアのストーブの建設への正しいアプローチだけが期待される結果を与えるでしょう。工事は、建設の経験があり、そのような構造物の建設と設置の特徴についてすべてを知っている専門家に委託する必要があります.

現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ 現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ 現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ

現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ 現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ 現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ

現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ 現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ 現在と過去の共生!もともと家の内部にあるロシアのストーブ

れんが造りのオーブンの建設には、石窯用のモルタルという材料を正しく選択する必要があります。それが直面する場合は、石またはモザイクを保持する正しい向きの材料とモルタルを選択する必要があります.