自律的なガス供給のおかげで、民家は快適になり、居住者はいつでも暖房とお湯を利用できるようになります。

自律的なガス供給のおかげで、民家は快適になり、居住者はいつでも暖房とお湯を利用できるようになります。

民家用のガスホルダーは、どの部屋にもガスを供給することができます。多くの人がカントリーハウスを夢見て、ついに建物の幸せな所有者になり、快適で居心地の良い建物にするよう努めています。だから、お湯、セントラルヒーティング、ガスをあきらめたくない!また、多くの人が休日にカントリーハウスを利用しています。そして、寒い部屋でどんな休息をするのか?

家を暖房するためにガスタンクを使用することは、ガス使用機器に液化ガスを供給するための最も快適な方法です。

家を暖房するためにガスタンクを使用することは、ガス使用機器に液化ガスを供給するための最も快適な方法です。

液化石油ガスによる住宅の自律ガス化

液化石油ガスによる住宅の自律ガス化

自律ガス化は便利で非常に経済的です

自律ガス化は便利で非常に経済的です

今日、カントリーハウスの最も簡単な暖房はガスです。ただし、郊外の建設状況では、集中型ガスラインへの接続が常に可能であるとは限りません。この理由は、高速道路や起伏のある地形から家が離れているためかもしれません。このような状況では、接続価格が最も高くなる可能性があり、条件は保証されません。.

官僚的な訴訟も重要な役割を果たします。多くの住宅所有者は、高速道路の近くでさえ、システムに接続されるまで何年も待ちます。全体として、集中型高速道路から家へのガスと熱の供給が問題になります。そのため、この状況から抜け出すための優れた方法は、自律的なガス供給システムです。民家用のガスタンクは価格も手頃で、途切れることなくガスを手に入れることができます。さらに、経済的に実行可能なガス供給ソリューションでもあります。最新の機器は、設置が非常に簡単で、保守も簡単です。それは私たちの国だけでなく、その国境をはるかに超えて大きな需要があります。.

ガスタンクの技術指標

縦型ガスタンクの構造

縦型ガスタンクの構造

水平ガスホルダー構造

水平ガスホルダー構造

民家用ガスタンクは、高品質のスチールタンクで構成される特定のガス貯蔵施設です。容器は、蒸気または液体の形で液化ガスを貯蔵するために使用されます。機器は高品質の鋼で作られています。その表面は、タンクの寿命を大幅に延ばす特別な防食溶液で処理されています。ガスタンクには、ガスの体積と圧力を測定するための特別なセンサー、安全弁が装備されています。さらに、製品には、ディスペンスバルブ、充填センサー、および充填バルブが装備されています。この精密機器は、家庭での使用に完全に安全です。.

プロパンによる家庭用暖房用移動式ガスタンク

プロパンによる家庭用暖房用移動式ガスタンク

民家用ガスタンクの設置

自律型ガス供給システムは、次のように取り付けられています。規制要件に示されている家から離れた場所に、ガスホルダー(ガスを貯蔵するための容器)が設置されています。この設備から、いわゆるガスパイプラインが家の設備に敷設されます。ガスストーブ、給湯および暖房システムは常にガス供給に接続されます。民家用のターンキーガスタンクは、あらゆる種類の作業の実施と建物へのガスの放出です。この作業は専門会社に委託する必要があります。この種の作業にはスキルと知識が必要であるため、ガス設備と自律型ガス供給システムを個別に設置することはお勧めしません。.

ガスタンクは家から離れたところに設置されています

ガスタンクは家から離れたところに設置されています

民家用ガスタンクの動作原理

民家用ガスタンクの動作原理

ガスタンクへの充填は、そのシステムと同じくらい簡単です。タンク車は、必要に応じて、燃料を供給し、タンクを満たします。ガスがどれほど集中的に使用されても、ガスタンクへの充填は非常にまれであることに注意してください。原則として、年に1〜2回記入する必要があります。燃料価格が絶えず変化するため、これは非常に有益なソリューションです。.

設置後、ガスタンクはあなたの風景のデザインでは事実上見えません

設置すると、ガスタンクはランドスケープデザインではほとんど見えなくなります

自律ガス供給システムを設置するには、施設の自律ガス化プロジェクトを準備する必要があります。最新のガス供給システムは、適切に組み立てられ、標準に従って絶縁され、チェックされ、長期間稼働する必要があります。そのため、ガスタンクの設置やシステム全体の設置は専門家に委託する必要があります。ガスタンクを設置する会社は、この種の作業に適切な許可を持っている必要があります。.

自律型ガス供給システムの設置

民家へのガスタンクの設置は、いくつかの段階で行われます。

  • ガスホルダーを配置するためのピットの準備。通常、機器は地面に埋められます。

安全上の理由から、ガスパイプラインを設置する前に、「危険なガス」と刻印された黄色の警告テープが貼られています。

安全上の理由から、ガスパイプラインを設置する前に、「危険なガス」と刻印された黄色の警告テープが貼られています。

ガスホルダー用ピットの準備

ガスホルダー用ピットの準備

  • 砂利エアバッグとコンクリートベースの設置。場合によっては、コンクリートを注ぐことができます。

鉄筋コンクリートスラブは、ピットの底に配置する必要があります

鉄筋コンクリートスラブは、ピットの底に配置する必要があります

  • 特別なピンとスチールケーブルを使用して取り付けられたコンテナの設置。

ガスタンクの設置

ガスタンクの設置

ガスタンクをストーブの底に固定する

ガスタンクをストーブの底に固定する

  • パイプラインを敷設するための溝の準備と家へのガス供給システムの設置。

パイプライン設置のためのトレンチの準備

パイプライン設置のためのトレンチの準備

パイプライン敷設

パイプライン敷設

ガス供給システムの設置

ガス供給システムの設置

  • タンクへの追加機器の設置。

追加機器の設置

追加機器の設置

システムの気密性のチェックは、特別なソリューションを使用して実行されます

システムの気密性のチェックは、特別なソリューションを使用して実行されます

  • システムテスト、ガス器具の接続.

システムテスト

システムテスト

砂は、設置されたガスタンクでピットを埋め戻すために使用されます

砂は、設置されたガスタンクでピットを埋め戻すために使用されます

多くのコテージの所有者にとって、民家にガスタンクを設置することは、今日の途切れのないガス供給のための唯一の選択肢です。だからこそ、どんな天候でも自宅で快適に過ごせるこの機器が人気です。.

自律的なガス供給のための機器を使用することの長所と短所

自律的なガス供給のための機器には多くの利点があります。

自律的なガス供給のための機器には多くの利点があります。

ガスタンクの設置を考えているだけの人の多くは、最新の設備の長所と短所を考えざるを得ません。顧客は、電気システムを設置するよりも、スタンドアロンシステムを設置する方が経済的なメリットがあると考えています。しかし、それだけがすべてのメリットではありません。適切に設置されたガスタンクは多くのことを可能にします。民家を自律的に暖房することには、いくつかの利点があります。

  • ガスは最もクリーンな暖房オプションと見なされます。それは完全に燃焼し、燃焼生成物を残しません。
  • 自律型ガス供給システムは、家に住む人々に迷惑をかけることなく、完全に静かに機能します。
  • ガスタンクのメンテナンスはそれほど高価ではありません。
  • 頻繁な給油は必要ありません。
  • 追加のセキュリティシステムも装備されている完全に安全な機器.

ガスタンク-完全に安全な機器

ガスタンク-完全に安全な機器

機器を使用することの不利な点は、多くの人が設置のコストに起因しています。設備自体はかなりの費用がかかりますが、他のタイプの暖房と比較して、これは経済的な観点から最も有利なオプションです。.

ガスホルダーの容量と生産性を向上させるために、複数のタンク設備を組み合わせて使用​​することができます。

ガスホルダーの容量と生産性を向上させるために、複数のタンク設備を組み合わせて使用​​することができます。

また、不利な点には、機器の不適切な設置が含まれます。これは、システムの凍結、低品質のガスの燃料補給につながる可能性があります。そのため、機器の設置は専門家のみが信頼する必要があります。.

使用済みのユニットを購入すると、ガス漏れの可能性があります。この不快な要因を回避するには、新しく、必要なすべてのドキュメントを備えた機器を購入する必要があります。.

トラブルを避けるために、あなたは新しい機器を購入する必要があるだけです

トラブルを避けるために、あなたは新しい機器を購入する必要があるだけです

もう1つの欠点は、認定燃料の検索です。ただし、これは使用の初期段階でのみ発生します。また、供給会社と契約を結び、燃料の問題は自然に解消。.

質の悪い燃料は面倒なことがあります

質の悪い燃料は面倒なことがあります

民家のガスホルダーは公式サイトでレビューが見られますが、プラス面が多いので、ちょっとしたキズがあっても、最も難しい問題を解決することができます。そのため、多くの住宅所有者はそのような機器を好みます。.

自律ガスシステム機能

ガスタンクは数年ではなく数十年にわたって購入され、自律型ガスシステム全体の耐久性、効率、安全性はその選択に依存します。

ガスタンクは数年ではなく数十年にわたって購入され、自律型ガスシステム全体の耐久性、効率、安全性はその選択に依存します。

正しく設置されたガス供給システムと正しく選択されたタンクサイズによって、すべての機器の機能が決まります。専門的に実施された計算により、自律型ガス供給の設置により、ガスストーブを接続するだけでなく、すべての家庭に温水と電気を供給するための暖房システム「暖かい床」を取り付けることができます。これは、最も離れた場所で家を暖めることができるため、今日最も機能的なタイプの暖房です。また、電気がない場合は、発電機を設置することができます。環境にやさしいシステムは、現在、あらゆるタイプの建物で快適な生活を送るための最も受け入れられるオプションです。.

ガス発生器は電気不足の問題を解決するのに役立ちます

ガス発生器は電気不足の問題を解決するのに役立ちます

最新のデバイスと最新の設置技術を使用することで、建物を暖房するための最も受け入れられるオプションが提供されます。途切れのない燃料供給が保証されます。これはすべて、ガス供給のコストにも影響します。少しのお金で、一年中家の中で快適な温度を楽しむことができます.

ガスホルダーは、液化ガスが蒸発するときに発生する高い内圧に十分耐えることができなければなりません。

ガスホルダーは、液化ガスが蒸発するときに発生する高い内圧に十分耐えることができなければなりません。

自律型ガス供給システムは、個人の建物、カントリーハウス、企業のあらゆる気候帯で使用できます。ガスホルダーは、-40°Cから+ 50°Cの温度範囲で完全に機能します。すべての利点により、ガスタンクは非常に使いやすくなっています。その技術的特性により、この装置は非常に人気があり、急速に成長しています。.

民間向けガスタンク

民間向けガスタンク

今日、自律型ガス供給は、カントリーエステートの所有者だけでなく、個々のセクターの居住者にも好まれています。そのような設置により、ガス供給と暖房のコストを大幅に削減できるからです。.

自律ガス供給システムの設置-専門家の仕事

ガスタンクの設置は専門家に任せたほうがいいです。

ガスタンクの設置は専門家に任せたほうがいいです。

価格が手頃な民家にガソリンタンクを設置するには、ある程度の知識が必要です。自律型ガス供給システムの設置は、専門会社に委託する必要があります。高レベルの専門家が非常に迅速にインストールを実行します。自律ガス供給を接続することは多くの時間とお金を要しません。すべての作業と設備の費用は、ガスタンクのサイズによって異なります。会社のスペシャリスト:

  • 十分なガスがない場合、システムは期待される満足度をもたらさないため、燃料貯蔵タンクのサイズを決定するのに役立ちます。

専門の会社が必要な容量のガスタンクの選択をお手伝いします

専門の会社が必要な容量のガスタンクの選択をお手伝いします

  • エンジニアによるエリアの検査と機器の設置のためのプロジェクトの開発。
  • 準備、土地、設置作業を実施する。

専門家が短時間で土地工事を実施します

専門家が短時間で土地工事を実施します

  • 機器の設置;

マニピュレーター付きのコンパクトカーを使用して、限られたスペースにガスタンクを設置します。

マニピュレーター付きのコンパクトカーを使用して、限られたスペースにガスタンクを設置します。

  • 試運転作業を行う給油.

給油

給油

自律型ガス供給システムを設置する場合、主要な部分は準備と土工です。当然のことながら、最も簡単なオプションは、家を建ててすべての通信をそれに接続するときに自律システムを計画してマウントすることです。統合されたアプローチにより、インストールプロセス全体のコストが大幅に削減されます。価格がタンクのサイズに依存するターンキー民家用のガスタンクは、住宅地にも設置できます。このアプローチだけで、他の計算が必要になります。.

民家用ガスタンク:選択

実績のある企業のモデルで自律的に使用するためのガスタンクの選択をやめることをお勧めします。

実績のある企業のモデルで自律的に使用するためのガスタンクの選択をやめることをお勧めします。

ガス貯蔵タンクを選択するときは、加熱される敷地の面積を考慮する必要があります。建物の断熱と設備の量が重要な役割を果たします。原則として、十分に断熱された家では、燃料消費量は100平方あたりわずか6〜8リットルです。 1日あたりm。年間の燃料量を計算すると、指標は100平方メートルの家の場合を示しています。 m。3000リットルのガスで十分です.

加熱面積とガスタンクの最適容積の比率の表

加熱面積とガスタンクの最適容積の比率の表

高品質のガスタンクははるかに長持ちするので、信頼できる売り手から自律的なガス供給のための機器を購入する価値があります。安い容器は好まれるべきではありません。けちは2回支払うことを忘れないでください。ガスタンクを選ぶことは、まともな評判を持つ有名なメーカーを優先します。さらに、最新の自律暖房システムを設置している会社は、高品質の機器を選択するのに役立ちます。民家用ガスタンクのコストは、設備の品質とガス貯蔵容量の大きさに直接依存します.

自律暖房システムのメンテナンス

ガスタンクのメンテナンスは年1回必要です。

ガスタンクのメンテナンスは年1回必要です。

自律暖房システムは、年に1回整備する必要があります。これにより、安心してガス漏れを防ぐことができます。機器の技術検査は、技術プロセスのすべての複雑さを理解している専門家のチームに委託する必要があります.

民家用ガスタンク:ガスパイプラインの持ち込みが困難な場所にコテージがある場合は、自律暖房システムが特に重要です。

自律暖房システムは、コテージがガスパイプラインを運ぶのが難しい地域にある場合に特に関係があります

ガスホルダーは、セントラルヒーティングに接続する方法がない場合でも、家を暖める簡単な方法です。多くの人が、1つの建物ではなく、通りなどの複合施設に機器を設置します。このソリューションにより、大幅なコスト削減が可能になります。また、最新の自律システムは、産業や中小企業に広く使用されています。今日、それはガス供給の最も手頃で費用効果の高い方法です。.