屋根裏部屋の寝室のデザイン:85枚の写真のアイデア

ああ、これらの屋根裏部屋!自分の家を建てるとき、人々は屋根の下のエリアの配置に関して多くの計画を立てる頻度があります。その結果、屋根裏部屋は、必要とは思われないものの山のための通常のゴミ捨て場に変わることがよくありますが、それらを捨てることは残念です。寝室など、ここに本格的な居間を設置するのかどうか。どうやってするの?これについては、今日の記事で説明します。また、最高の写真に関する多くの例についても検討します。.

屋根裏部屋の寝室の特徴

屋根裏部屋に寝室を配置することは、空の屋根裏部屋を合理的に使用するための最良の選択肢の1つです。その利点は、傾斜したアーチの下にベッド(および複数)を簡単に設置できる一方で、大きな家具はここに収まらないという事実にあります。実際、家の中には追加のリビングスペースがあり、家族のための寝室だけでなく、客室も整理できます。面積が許せば、ここにいくつかのベッドが設置され、必要な保管システムと更衣室が備え付けられています。ベッドルームは他の部屋から離れた場所にあるので、ここでは本当に完全にリラックスして、引退して、日常の心配から逃れることができます。.

屋根裏スペースは本格的な子供コーナーになります。子供用の家具は小さいので、標準外のレイアウトにうまく収まります。子供たちは、人里離れたコーナー、屋根裏部屋、お気に入りのおもちゃでいっぱいの居心地の良い部屋など、珍しいものすべてが大好きです。これは屋根裏部屋の子供の寝室がどのように見えるかであり、傾斜した天井が天の丸天井に取って代わります。.

屋根裏部屋の寝室の設備には、もう1つの追加のボーナスがあります。建築の特徴、天井の素材の自然さ、傾斜した窓の開口部を使用して、さまざまな珍しいデザインソリューションを具現化する機能です。.

屋根裏部屋の寝室のデザイン-特徴 屋根裏部屋の寝室のデザイン-特徴

考慮すべきこと?

寝室に屋根裏部屋を割り当てることは、今では生活空間になりつつあることを理解する必要があります。したがって、高品質の家具が必要になります。特に、これは部屋を暖めることに当てはまります-壁の追加の断熱材を配置し、暖房ラジエーターを設置します。多くの場合、家の建設中、所有者は屋根裏部屋に電気を供給することに特別な注意を払っていません-ここには最大1つまたは2つの電球が設置されています。これにより、不要なものの倉庫がここに整理されたり、修理が行われたりする場合に備えて節約できます。必要。寝室を配置するときは、高品質の電気配線が必要になります。これにより、優れた照明が作成されます。.

屋根裏部屋の寝室のデザイン-考慮事項 屋根裏部屋の寝室のデザイン-考慮事項

屋根裏部屋の寝室のカラーソリューション

ほとんどの場合、屋根裏部屋の寝室は、光の不足を補う明るいパレットに身を包んでいます。暗い色の家具やテキスタイルは背景に対して美しく見え、明るい色の装飾やアクセサリーはデザインを復活させるのに役立ちます。ただし、これが唯一の解決策ではありません。所有者は、自分の裁量で部屋を任意の色で装飾することができます。.

部屋自体の形状はかなり凝縮されているため、ここでは、雰囲気をさらに悪化させる暗い色合いで無理をしないことが重要です。ベッドルームは、ライトグレー、クリーム、ブルーの色調でオリジナルで居心地の良い外観になります。ベッドの頭の上の壁と天井の領域は、しばしば明るいアクセントカラーで装飾されており、それによって睡眠の領域を強調しています.

色の選択は装飾のスタイルによって決定できます。たとえば、スカンジナビアの寝室は真っ白なデザインで見栄えがよく、素朴なスタイルの部屋(プロヴァンス、国)は緑、青、ピンクのナチュラルなしではうまくいきません。色、そしてクラシックなデザインでは、茶色のものをベースとして、ベージュ、バーガンディの色合いが部屋に特別な洗練を与えます.

屋根裏部屋に子供の寝室を配置するには、子供の年齢と性別(ピンク、ブルー)、またはニュートラルな色調に一致するパレットを選択し、明るい装飾要素でそれらを補完します.

屋根裏部屋の寝室のデザイン-色 屋根裏部屋の寝室のデザイン-色 屋根裏部屋の寝室のデザイン-色

仕上げと素材

今日、仕上げ材の膨大な選択肢があります。寝室を飾るためにそれらを選ぶとき、あなたは美しさ、環境への優しさ、そして実用性などの指標に注意を払う必要があります-結局のところ、どんな所有者もその斬新さを長い間喜ばせるためにリフォームを望んでいます.

寝室の床の表面を仕上げるには、素材が暖かく、手触りが良く(多くの場合、靴なしでこの部屋を移動します)、追加の遮音を作成し、もちろん周囲のデザインと調和することが重要です。そのような資料はたくさんあります。柔らかくて暖かいカーペットにすることができます。それはあなたがどんなスタイルの方向のためにでもキャンバスを選ぶことを可能にする多くの色を持っています。より頑丈なベースを持つモジュラーカーペットタイルは、特に美しく見えます。寄木細工の床とラミネートフローリングは、清掃プロセスを大幅に簡素化し、コルクの床は何十年も続くため、部屋に天然素材の暖かさと快適さを与えます。.

屋根裏部屋の寝室のデザイン-床仕上げ 屋根裏部屋の寝室のデザイン-床仕上げ

壁の仕上げ材の選択も非常に広範囲です-それらは塗装され、白塗りされ、壁紙で貼り付けられ、そして漆喰で塗られます。 PVCパネルは現在広く普及しています。性能にはさまざまなバリエーションがあり、着色したり、天然素材を模倣したりでき、取り付けが簡単で、非常に長い間使用できます。彼らの助けを借りて、落ち着いたクラシックから大胆なロフトまで、あらゆるデザインを作成できます。多くの場合、乾式壁には重要な役割が与えられており、これを使用して壁の欠陥や一般的なレイアウトを修正できます。多くの場合、仕上げ材を組み合わせて、明るい色と暗い色を選択します。パターンのあるキャンバス、フォトウォールペーパー、特別なダイナミクスを有利に見せます.

屋根裏部屋の寝室のデザイン-壁の装飾 屋根裏部屋の寝室のデザイン-壁の装飾 屋根裏部屋の寝室のデザイン-壁の装飾

シーリング

屋根裏部屋の寝室では、天井の装飾の問題が特別な場所を占めています。これは、その非標準の傾斜面、梁のある天井の存在、その他のニュアンスによって説明されます。石膏ボードパネルが助けになることがよくあります。これは、鋭すぎる角を揃えたり、突き出た構造物や電気配線を隠したりして、部屋をより快適に見せます。仕上げは、塗装、ストレッチキャンバス、裏地、壁紙で行うことができます。部屋のスタイルによっては、梁がマスクされていない場合があります。結局のところ、内部が複雑になるほど、面白くなります。.

屋根裏部屋の寝室のデザイン-天井仕上げ 屋根裏部屋の寝室のデザイン-天井仕上げ

家具と照明

寝室には大量の家具は必要ないので、ベッド、ナイトスタンド、アームチェア、収納システムを設置するだけで十分です。ベッドはほとんどの場合、屋根の最も低い斜面の下、夕方には星空を見ることができる窓の近くに設置されます。領土を最大限に活用するために、標準外の形状のビルトインワードローブがしばしば作られ、傾斜したアーチの下にうまく配置されます。引き出し、ベッドベースの下のベッドサイドテーブルも最高の収納システムになります。.

寝室では明るい照明は受け入れられませんが、必要なすべての領域を照らすのに十分な広さである必要があります。ここでは大きなシャンデリアは歓迎されません。壁やベッドサイドテーブルのコンパクトなランプと交換することをお勧めします。ランプがグループで点灯し、さまざまなゾーンを照らすように電気配線を配置することができます.

屋根裏部屋の寝室のデザイン-家具と照明 屋根裏部屋の寝室のデザイン-家具と照明

インテリアスタイル

あるスタイルに合わせて飾れば、どんなお部屋も豪華に見えます。屋根裏部屋の寝室も例外ではありません!スタイルの方向は、所有者の好みや家の全体的なデザインコンセプトに一致するように選択する必要があります。.

クラシックなスタイルの屋根裏部屋のベッドルーム

過度の気取らないオリジナリティよりも立派なエレガンスを好む人にとっては、クラシックなスタイルで寝室を飾るのが良いでしょう。ここでは、バーガンディ、クリーム、オリーブ、硫黄などの高貴な色合いの配色が、宮殿の豪華さの非の打ちどころのない詳細と完全に組み合わされています。床面は高価な天然素材で装飾され、天井はつや消しの表面で、木製の家具は彫刻や貴重な備品の形で豊かな装飾が施されています。クラシックなデザインで重要な役割を果たしているのは、ドレープカーテン、ベッドキャノピーなどのテキスタイルです。.

クラシックな屋根裏部屋のベッドルーム-インテリアデザイン クラシックな屋根裏部屋のベッドルーム-インテリアデザイン

プロヴァンススタイルの屋根裏部屋のベッドルーム

地方のフランスの村のスタイルは、快適さと静けさを組み合わせて、屋根裏部屋の寝室を飾るのに最適です。明るい色はありません-デザインはパステルカラーに基づいており、小さな花柄、壁の装飾やテキスタイルの風景の構成が組み合わされています。人工的な老化の効果またはデコパージュ技術を使用して作られた家具は、雰囲気に特別な雰囲気を与え、手作りのアクセサリーで十分に補完されます.

プロヴァンスの屋根裏部屋の寝室-インテリアデザイン プロヴァンスの屋根裏部屋の寝室-インテリアデザイン

ロフトスタイルの屋根裏部屋のベッドルーム

「屋根裏部屋」とも呼ばれるこのスタイルには、屋根裏部屋の寝室に実装するすべての権利があります。レンガ、コンクリートの壁、開いた通信と換気のパイプ、粗い梁の天井、不注意に塗られた石膏など、ここで何かを思いつく必要はほとんどありません。これらすべてが方向の全体像を構成します。多機能家具、電化製品、高品質の照明などのディテールによって現代性がもたらされます。.

ロフト屋根裏ベッドルーム-インテリアデザイン ロフト屋根裏ベッドルーム-インテリアデザイン

ミニマリストの屋根裏部屋の寝室

ミニマルなデザインは、かなり簡潔で控えめに見えます。明るい色で作られたインテリアには、必要な家具のみが含まれています。仕上げは、原則として、無地の白、灰色、ベージュの色で、絵画、ポスター、写真のコラージュ、家具やテキスタイルの対照的な要素の形で明るい斑点で希釈してアクセントを作ることができます.

ミニマリストの屋根裏部屋の寝室-インテリアデザイン ミニマリストの屋根裏部屋の寝室-インテリアデザイン

シャレースタイルのロフトベッドルーム

これは、驚くほど居心地の良い雰囲気のある印象的なデザインを作成できる独特のスタイルです。これは、壁、天井、床、家具の装飾に見られる天然木のユビキタスな存在によって助けられ、窓枠でさえこの材料で作られています。ほとんどの場合、レイアウトは優雅に突き出た屋根のアーチの下にある広大なテラスへのアクセスを想定しています。石で作られた暖かい暖炉、薄暗い柔らかな光、広々としたベッドの上の毛皮の毛布-良い休息のために何が良いかもしれません?

シャレー屋根裏ベッドルーム-インテリアデザイン シャレー屋根裏ベッドルーム-インテリアデザイン

屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真

結論として、私たちは私たちのギャラリーを訪問することをお勧めします。ここでは、屋根裏部屋に寝室を配置するためのさまざまなオプションを示す最高の写真を集めました。それらを見て、あなたはあなた自身のデザインプロジェクトを作成することができ、あなたの家をより機能的で魅力的にします。ハッピービューイング!

屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真 屋根裏部屋の寝室のインテリアデザイン-写真

ビデオ:屋根裏部屋の寝室-インテリアのアイデア