寝室のカーテン:80枚の写真のアイデア

安全で孤独を感じることは、特に個人的なスペースに関しては、アパートや家のすべての所有者の主な願いの1つです。この感覚を生み出し、居住者を外界から隔離する上で重要な役割を果たす要素は、寝室のカーテンであり、その選択は最後の瞬間まで延期されるべきではありません。バラエティに富んだ品揃えに迷わず、デザインに最適なテキスタイルを購入する方法をご紹介します。.

寝室のカーテンの種類

カーテンは、詮索好きな目から保護する窓の真っ直ぐなシートではありません。それらは形、ボリューム、サイズが異なり、インテリアに明るいアクセントを作成したり、そのミニマルな外観を補完したりすることができます。フランス語、日本語、クラシック…どのオプションを選択しますか?最も人気のあるタイプを調べて、寝室でどのように見えるかを理解してみましょう。.

フランスのカーテン

テキスタイルがマッチし、全長に沿って多くの丸みを帯びた折り目を作るカーテンの一種。効果は、ループを通過する生地の内側からのコードを使用することによって達成されます。寝室のそのようなカーテンは、特に模様のある素材と組み合わせると、非常に厳粛に見えます。軽い半透明の生地を選択すると、風通しの良い効果を実現したり、より重厚な生地と組み合わせたりすることができます.

寝室のフレンチカーテン

オーストリアのカーテン

このタイプのカーテンはフランスとの類似点がありますが、装飾はより控えめです。下げた形では、水平方向の折り目は下端に沿ってのみ配置され、上部はまっすぐになります。エレガントでありながら簡潔.

寝室用のオーストリアのカーテン 寝室用のオーストリアのカーテン

ローマンカーテン

そのアンティークの起源にもかかわらず、寝室のローマンブラインドは非常にモダンで実用的に見えます。これは、窓のそばに設置されている構造物の上に張られた一片の布です。.

ローマンブラインドは固定されており、垂直方向に調整可能です。彼らのために、密な侵入できない織物がしばしば使用されます。そして、それは日光から部屋を確実に保護します。.

寝室のローマンブラインド 寝室のローマンブラインド

日本のカーテン

それらはいくつかの長方形の均一なキャンバスであり、下から剛性のあるインサートで固定されており、折り目の形成を防ぎます。それらは、片側または中央のスライドで使用できます。日本のカーテンは大画面に似ており、寝室のミニマルなインテリアにぴったりです。.

寝室用の日本のカーテン 寝室用の日本のカーテン

ローラーブラインド

特殊なローラーに生地を巻いた、寝室に便利なタイプのカーテン。このメカニズムのおかげで、問題は任意の位置に固定でき、部屋の照明のレベルを自由に調整できます。無地のテキスタイルとエレガントなパターンのファブリックの両方が見栄えがします。.

寝室用ローラーブラインド

クラシックカーテン

最も一般的なオプションは、中央が分離された2つのストレートファブリックです。一見シンプルな外観にもかかわらず、そのようなカーテンはどんなパターンやアクセサリーでも飾ることができ、寝室のインテリアにユニークなデザインを作り出します。.

寝室のための古典的なカーテン 寝室のための古典的なカーテン

取り付け方法によるカーテンの種類

より目立たないが、それほど重要な点ではありません。その特徴を理解することで、理想的なカーテンの選択、つまりコーニスへの固定方法が大幅に簡素化されます。この基準によれば、いくつかのタイプを区別することができます.

ネクタイ付きの寝室のカーテン

構造物の周りにリボンまたはコードを結ぶことによってコーニスに取り付けられます。薄い生地には適していますが、厚い生地には幅の広いストライプをお勧めします。特大の弓は、子供の寝室に関連する風通しの良いデザインを作成するのに役立ちます。ビューの利点は、コーニスに沿って運転するときに通常発生する異音がないことです.

ネクタイ付きの寝室のカーテン ネクタイ付きの寝室のカーテン

アイレット付きの寝室のカーテン

カーテンの上部には、カーテンロッドの上に着用されるアイレットリングが含まれています。ビューの利点は、固定方法が見えないことです。これにより、流れが視覚的に増加したり、キャンバスの芸術的構成の統一感が生まれたりする場合があります。さらに、アイレットの助けを借りて、折り目も得られます。部品の密度が生地の摩耗を減らします.

アイレット付きの寝室のカーテン アイレット付きの寝室のカーテン

ドローストリングの寝室のカーテン

ドローストリングは、コーニスチューブが挿入される生地の上部にあるポケットトンネルです。彼らは彼らの静けさとすっきりとした外観によって区別されます。それらは、軽い折り目を形成する一種のまっすぐなカーテンと見なされます。.

ドローストリングの寝室のカーテン

三つ編みの寝室のカーテン

以前のバージョンとは異なり、これは頻繁な垂直方向の折り目が特徴であり、製品にダイナミズムと素晴らしさを与えます。効果は、一緒に引っ張る縫い付けられたコードで達成されます。この場合、組み立てるとカーテンが1.5倍から2倍小さくなる可能性があるため、使用する窓のスペースよりも広い生地を選択することをお勧めします。.

三つ編みの寝室のカーテン

洗濯バサミのリングの寝室のカーテン

このタイプは、多くのアパートのインテリアに見られます。カーテンは、洗濯バサミが生地を超えて伸びている特別なリングのおかげで、カーテンロッドに取り付けられています。追加の設置作業を必要としない寝室のカーテンのための最も実用的なオプション。さまざまなスタイルに合うクラシックなデザインを作成します.

洗濯バサミのリングの寝室のカーテン 洗濯バサミのリングの寝室のカーテン

どの生地で停止するか?

もちろん、特に寝室では、天然素材を優先する方が良いでしょう。綿と麻は心地よい風合いと通気性を持っています。しかし、そのような選択は、キャンバスが太陽の影響下でより速く燃え尽きるので、北側に位置するアパートに適しています。さらにブラインドまたはローラーブラインドを使用することができます.

しかし、人工材料で作られたカーテンを軽視すべきではありません-それらは実用的であるだけでなく、多種多様な特徴もあります。たとえば、ポリエステルにはさまざまなテクスチャがあります。タフタは軽い感触を生み出し、ボリュームのあるカーテンに適しています。ビスコースは贅沢で洗えるように見えます。オーガンザは、風通しの良い明るい寝室のインテリアに最適なソリューションです.

装飾に関しては、現代の市場では、単純なパターンから複雑なプリントのテキスタイルまで、さまざまなオプションを見つけることができます。寝室では、落ち着いた雰囲気を作り出すのに役立つ無地のライトカーテンを使用してみてください。.

寝室のカーテン用生地 寝室のカーテン用生地 寝室のカーテン用生地

寝室のカーテンのスタイルを選択する方法?

寝室のスタイルは、カーテンの適切なオプションを選択する上で重要な役割を果たします。結局のところ、部屋のデザインで特定の方向に従った場合は、細部に至るまでそれに固執する必要があります。.

寝室用のクラシックなスタイルのカーテン

その伝統にもかかわらず、古典的なスタイルは今日その人気を失うことはありません。このソリューションでは、カーテンは豪華で居心地の良いデザインを作成する上で重要な役割を果たします。.

規則によれば、2つのレベルの物質が使用されます。花柄の密な帆布の下に透明なベールがあります。この特定のインテリアに最適-フランス語またはオーストリア語.

カーテンの配色は、インテリアそのものと同じように、淡いパステルカラーであることが望ましい。寝室では、すべての要素がリラクゼーションと熟睡を促進する必要があります。部屋で複数の色を使用する場合は、ベッドカバーの色を参考にしてください。.

寝室用のクラシックなスタイルのカーテン 寝室用のクラシックなスタイルのカーテン

寝室用のモダンなカーテン

このスタイルには明確な境界やルールはありません。その後、実験や異常な組み合わせを恐れずに、一般的な設計原則に焦点を当てる必要があります。.

クラシックなカーテンがよく似合い、その明るいアクセントは色と興味深いパターンです。ローマ、日本のタイプは、異なる色合いの長いカーテンと組み合わせてフィットします.

寝室用のモダンなカーテン 寝室用のモダンなカーテン

寝室用のプロヴァンススタイルのカーテン

寝室のプロヴァンススタイルは居心地のよさと素朴な魅力が大好きなので、カーテンはその不可欠な要素です。花柄の軽くて風通しの良い生地やテキスタイルを探してください。古き良きセルも見栄えがよく、特にそのような素材がすでにインテリアで使用されている場合、たとえば、ベッドのベッドカバー、テーブルクロスなど.

カラーパレットは、繊細な質感と優雅な折り目で際立って、全体的なデザインに理想的に一致する必要があります.

寝室用のプロヴァンススタイルのカーテン 寝室用のプロヴァンススタイルのカーテン

ミニマリズムのスタイルの寝室のカーテン

ミニマルなスタイルに言及するとき、疑問が生じるかもしれません:なぜここにカーテンがあるのですか?結局のところ、デザインには、実用的な目的にのみ役立つ限られたアイテムのセットが含まれます。しかし、寝室のようなプライベートスペースでは、カーテンは装飾よりも必需品です。.

カーテンにはテクスチャを含めることはできませんが、白、灰色、または黒で作成する必要があります。シンプルなクラシックカーテン、ローラーブラインド、ローマンブラインドで、目的の効果を作成できます。.

ミニマリズムのスタイルの寝室のカーテン ミニマリズムのスタイルの寝室のカーテン

カーテンを選ぶときの追加の基準

寝室のカーテンは装飾的な要素だけではありません。それらはプライバシーを維持しながら実用的な目的を果たします。 1階に住んでいる人や、窓が隣の家の近くにある人に適しています。そのため、夕方には緻密な生地が使用され、昼間は軽い半透明のチュールが使用されます。.

詮索好きな目を恐れていない場合は、ウィンドウが開く場所に注意してください。日当たりの良い側は、テナントに不便をもたらす可能性があります。この場合の優れたオプションは、寝室を過度の光から確実に保護するローマまたは日本のカーテンです。.

すべての実用的な問題が解決されたら、装飾的な問題に集中できます。これを行うには、パターンのあるテキスタイルを使用するか、追加のアクセサリーを購入します。たとえば、タッセルやランブレキンでカーテンをつかみます。.

スペースと天井の寸法に注意してください。広いエリアのインテリアでは、どのソリューションも調和しているように見えますが、小さなベッドルームには特別なアプローチが必要です。同じことが壁の高さにも当てはまります。数メートルを超える壁は、テキスタイルの美しいパターンを紹介するために使用できます。.

寝室のカーテンを選択する際の追加の基準 寝室のカーテンを選択する際の追加の基準

小さな寝室用のカーテン

広さはそれほど大きくなく、ほとんどが我が家にある寝室は、窓のデザインに非常に厳しいものです。この場合のカーテンは、自然光の透過を妨げるべきではありませんが、内的世界と外的世界の間の仕切りの使命を責任を持って果たします。.

デザインに2つのレベルのカーテンが含まれている場合でも、選択するときは明るい色合いに焦点を合わせてください。明るいディテールが空間の境界感を高めることができるので、配色が壁の装飾に近い場合に理想的です.

特に深刻なケースでは、プレーンテキスタイルを使用することをお勧めします。同時に、折り目が多くないローマン、ローラー、その他のタイプのカーテンは、小さな寝室で見栄えがします。.

天井のコーニスは、低い天井を視覚的に増やすのに役立ちます。そして、この場合のファブリック自体は床に到達するはずですが、この解決策は一部の人にとっては実用的ではないように思われるかもしれません。縦のラインが希望の効果を高め、簡潔な外観がスタイリッシュな雰囲気を作り出します。.

小さな寝室用のカーテン 小さな寝室用のカーテン 小さな寝室用のカーテン

寝室のカーテン-写真

何よりも、ウィンドウのさまざまなソリューションは、言葉ではなく写真で示されます。私たちは寝室のためにあらゆる種類のカーテンを備えた明るい選択を用意しました、その中であなたは間違いなく正しいものを見つけるでしょう。インスピレーションを得ます!

寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真 寝室のカーテン-写真

ビデオ:寝室のカーテン-アイデア2017