対照的な色の使用はアールデコの典型です

対照的な色の使用はアールデコの典型です

アールデコ調のベッドルーム。洗練された豪華なアールデコ様式は、社会のエリートの豊かな生活の属性として、ほぼ100年前にヨーロッパで始まりました。今日、それは安価な装飾を容認しない高価な高級品であり、現代性と古典が組み合わされ、並外れたデザインのアイデアが実現されています。.

このスタイルでは、色、パターン、テクスチャを組み合わせるのが通例です。

このスタイルでは、色、パターン、テクスチャを組み合わせるのが通例です。

鏡を使って、部屋を視覚的に拡大することができます。

鏡を使って、部屋を視覚的に拡大することができます。

アールデコ調のベッドルームの特徴

インテリアのアールデコ様式は、率直に言って高価な材料、貴金属、石、収集可能な美術品が豊富にあるのが特徴です。この方向に様式化された寝室では、贅沢な雰囲気が支配しています。しかし、環境自体は非常に快適で居心地の良いままです。.

アールデコ調のベッドルームは、壁から装飾品まで、あらゆるものの完璧さと優雅さを兼ね備えています。この方向性の特徴は、天然木または金属のみで作られた家具、豊富な光、多数の鏡の存在、高価な織物、絵画、貴重なアクセサリーです。.

壁の装飾

表面を仕上げるときは、アールデコ様式では壁も装飾的な要素であることに留意する必要があります。ミニマリズムの精神で滑らかな質感はここでは不適切になります。組み合わせたタペストリー、コラージュ、タペストリー、絵画は装飾に最適です。このスタイルの寝室の壁は、図面やパターンで飾られた非対称または直線でいっぱいです。.

ベッドのオリジナルデザインと明るい絵画はアールデコの典型です

ベッドのオリジナルデザインと明るい絵画はアールデコの典型です

このスタイルでは、ブロンズとゴールドの組み合わせがクラシックと見なされます。

このスタイルでは、ブロンズとゴールドの組み合わせがクラシックと見なされます。

装飾はアールデコ様式の特徴です。柔らかく丸みを帯びた形状(波、楕円、円、アーチ)がインテリアの作成に使用されます。それがニッチである場合、それは楕円形でなければなりません。同じ人物が天井、表彰台、または出入り口に存在する可能性があります。.

この場合、コントラストは配色ではなく、滑らかで粗いさまざまなテクスチャを組み合わせることによって実現されます。しかし、装飾を乱用することはできません。壁はアールデコ調の寝室のフレーミングと装飾に過ぎず、インテリアの主なアクセントではありません。.

点灯

照明の主な要件は、それが飽和している必要があるということです。これは、自然光と、多段式、台形、球形、塔の形などの多数のランプの存在によって実現されます。.

アールデコ様式では、照明はボヘミアンで部屋の美しさを強調するため、主な機能ではありません。これは、豪華なシャンデリアによって最も確実になります-半貴石、クリスタル、クリスタルまたは鍛造要素を備えたクリスタル、金メッキまたは銀メッキ.

さらに、LED照明は、個々のゾーンまたは装飾要素(ニッチ、棚、鏡、絵画など)を照らすために使用されます。派手な形のテーブルランプやフロアランプも優れています。.

床と天井

床のデザインの選択肢はたくさんありますが、主な基準はその自然さです。アールデコ調のベッドルームの豪華さは、ダークウッドの寄木細工の床、磨かれた大理石の模倣、またはセルフレベリングの床を完全に強調します。カーペットまたは高密度リノリウムを選択することもできますが、常に豊富な専用コーティングが施されています.

天井はスタイルの装飾です。金色または銀色の葉で飾られた明るい階段状の構造は、寝室に王にふさわしい素晴らしさを与えます。スタッコのモールディングと照明を備えた珍しい形の天井は、アールデコのインテリアに完全にフィットします.

繊維

アールデコ調の寝室のインテリアには、非常に有能なテキスタイル要素の選択が必要です。深いひだに落ちるカーテン、金色のタッセル、サテンまたはシルクのベッドカバーの形のフック、カーテン、刺繡、アップリケ付きの枕が適切です.

黒のベッドはアールデコ調の寝室のアクセントになります

黒のベッドはアールデコ調の寝室のアクセントになります

アールデコ調の寝室のテキスタイルデザインは、暗くて深い色を使用しています。

アールデコ調の寝室のテキスタイルデザインは、暗くて深い色を使用しています。

動物の皮、ふわふわのペルシャ絨毯、豪華な家具カバーは完璧です。ベッドのそばに厚く長い山のある敷物があるはずです。テキスタイルの主な要件は、柔らかさ、線の優雅さ、流れるような形、寝室の全体的なデザインに一致する装飾の存在です。美しい生地で作られたカーテンは、部屋の重要な装飾です。そのような装飾は部屋を居心地が良く、暖かく、ロマンチックにします。.

アクセサリーと装飾要素

アールデコの特徴は高価な絶妙なアクセサリーです。ベッドルームのデザインを作成するときは、スタイルの要件に一致し、互いに組み合わせて、調和のとれた統合された空間を作成する壮大な装飾要素に最大の注意を払う必要があります.

寝室には、高価な手描きの絵画、天然石の箱、爬虫類の皮や象牙で飾られたさまざまなお土産が適しています。幾何学模様や古代の装飾品で描かれた大きなテーブルと床の花瓶は、インテリアによく合います。.

家具と鏡

アールデコ調のインテリアの間違いなくお気に入りは、象眼細工と彫刻が施された要素を備えた芸術的な家具です。ベッドルームの主な要素は、革、シルク、ベルベット、またはベロアで覆われた楕円形または巻き毛のヘッドボードを備えたベッドです。足は必然的に巨大です-アールデコスタイルのベッドは、何世紀にもわたって受け継がれてきた記念碑の具現化になるはずです。金、銀、青銅で作られたジュエリーを使った鍛造フレームもこのスタイルに適しています。ベッドサイドテーブルとドレッシングテーブルの存在は必須です.

重要! アールデコでは、さまざまなヘッドセットやさまざまなスタイルの家具を組み合わせることができますが、それらの色と質感を組み合わせる必要があります.

鏡はアールデコスタイルの不可欠な部分です。彼らはたくさんの光をもたらし、視覚的にスペースを増やします。しかし、そのようなインテリアの寝室の鏡の主な機能は、複数の装飾品や要素の効果を生み出すことであり、反射するとその数が増え、部屋がさらに豊かになります。.

太陽光線の形で組み立てられた鏡は特に印象的です。サンバースト仕上げはアールデコ調のインテリアに最適です。これは、装飾品、アクセサリー、装飾要素の形にすることができます。線や縞模様(発散するだけでなく、平行、非対称など)は、壁紙、ヘッドボード、ソファや椅子の背もたれに描くことができます。彼らは大きな太陽のような鏡とうまくいくでしょう.

アールデコ調の寝室の配色を選ぶ

アールデコでは、カラーソリューションに特定の要件はありません。ベッドルームはどんなバリエーションでも飾ることができますが、色は対照的でなければなりません。何も失われないように、すべての内部要素を強調表示する必要があります.

たくさんの家具があっても、アールデコ調の寝室は圧倒されることはありません。

たくさんの家具があっても、アールデコ調の寝室は圧倒されることはありません。

アールデコ調の家具の基礎-反射面を備えた高価で高品質の素材

アールデコ調の家具の基礎-反射面を備えた高価で高品質の素材

メイントーンをニュートラルにしてから、背景に合った明るい色で蘇らせながら、部屋に独自の味わいを持たせることをお勧めします。黒と白、グレーブルー、チョコレートベージュ、ホワイトバーガンディの組み合わせが見栄えがします。専門家は3つの色合いを使用することを推奨しています。2つは背景になり、1つはシックな要素(ゴールド、シルバー、ブロンズ)になります。.

アールデコ調のベッドルームは、クラシックなデザインとモダンなトレンドが優雅に織り交ぜられたエレガントで豪華な家です。そのようなインテリアとそのデザインのプロセスそのものが、アートに引き寄せられ、自分で家を飾ろうと努力する繊細なクリエイティブな人々に適しています。しかし、すべてが本当に排他的で豪華に見えるようにするために、サービスを使用するか、デザイナーの相談を受けることをお勧めします。実際、このスタイルには多くの必須要素があり、その過飽和は最も高価な設計でさえ簡単に台無しにする可能性があります。.