1つの部屋の寝室と保育園:90枚の写真のアイデア

1つの部屋の寝室と保育園:90枚の写真のアイデア

子供の誕生は、すべての家族にとって大きな幸せです。同時に、親は子供に最も快適な生活条件を提供する方法の心配に没頭しています。残念ながら、小さなアパートや居住スペースの不足の状況では、多くの親が同じ部屋で子供と一緒に群がる必要があります。しかし、絶望しないでください-今日、デザイナーは、1つの部屋に保育園がある寝室のデザインを快適でスタイリッシュかつ実用的にするのに役立つ多くの方法を開発しました。今日はこれらの秘密をあなたと共有します。!

どこから始めるか?

修理を開始する前に、敷地を拡張する可能性を検討する価値があります。これは、バルコニーまたはロッジアを犠牲にして行うことができます。開口部を完全に解体するには関係当局の許可が必要になるため、二重窓の解体に限定する方が簡単です。付属の領域はさらに断熱する必要があります。これは、壁の断熱材の設置とバッテリーの設置の両方に適用されます。今、あなたは小さな部屋で重要であるいくつかの余分な正方形を手に入れるでしょう。.

計画段階では、苗床を配置する場所を明確に定義することが重要です。新生児用ベビーベッドについて話している場合は、過度の光が日中の子供の睡眠を妨げないように、また偶発的なドラフトが風邪をひかないように、窓から離して配置することをお勧めします。雑然としたラック、棚、テレビパネルをベビーベッドの近くに置かないようにしてください。これはすべて、赤ちゃんに深刻な害を及ぼす可能性があります。ベビーベッドに天蓋を装備する-このようにして、子供に静かで快適な休息を提供します.

赤ちゃんが少し成長したとき、ほとんどの場合、彼は窓の近くに彼自身の「小さな世界」のための場所を与えられます。これは完全に正当化された動きです。第一に、ここには十分な光があり、第二に、子供の領域はウォークスルーエリアではなく、誰も子供がビジネスを行うのを妨げることはありません。.

古い建物(たとえば、Khrushchevs)の家では、部屋のニッチや保管室がよく見られます。出入り口を外すことで、収納エリアを保育園に変えることができます。明るい照明器具は、自然光を置き換えるのに役立ちます。ここで子供はいつも暖かく快適になります.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-どこから始めるか 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-どこから始めるか

寝室と保育園のゾーニング

2つ以上の機能領域がある部屋にはゾーニングが必要です。スライド式スクリーン、石膏ボードの仕切り、カーテン、家具、またはさまざまな仕上げ材を使用して、親と子の領域を分離することができます。この方法またはその方法の選択は、部屋の初期寸法と子供の年齢に大きく依存します。.

赤ちゃんがまだ非常に小さく、彼の領土全体がベビーベッドによって制限されている場合は、装飾と照明の助けを借りて部屋をゾーニングすることができます。ベビーベッドの近くの壁を色付きの壁紙で塗り、小さな常夜灯を取り付けます。最後の手段として、作業中のテレビのまぶしさが子供に干渉しないように、ベビーベッドをライトカーテンで分離することができます。.

狭い部屋では、狭いラックで子供用コーナーを仕切ることができ、同時に本や雑誌などのアクセサリーの収納システムとしても機能します。.

広々としたベッドルームには、装飾的な石膏ボードパーティションを設置する機能があります。デザインにニッチや棚を追加することで、より機能的にすることができます。特に子供が10代の場合は、ガラス製の引き戸が適しています。これは彼に一人でいる機会を与え、友人を訪ねさせるでしょう。.

部屋が長い場合、スペースを整理する最良の方法は、高い表彰台を配置することかもしれません。その内部空間は、クローゼットの設置を回避するのに役立つ引き出しで満たすことができ、2階には子供の睡眠場所、レクリエーションエリア、研究を装備することができます。別のオプションがあります-引き出し式ベッドが表彰台の腸に設置され、引き出しが階段に設置され、机が2階にあります。表彰台の配置は赤ちゃんにとって快適な状態を作り出し、部屋の残りの部分は親が自由に使えるようになります。.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-ゾーニング 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-ゾーニング 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-ゾーニング

カラーソリューション

ライトパレットから多機能ルームの色を選択することをお勧めします。これにより、視覚的に部屋がより広く明るくなります。窓際のゾーンは温かみのある色で、さらに寒いゾーンは寒い色で飾ることができます。このテクニックを使用すると、部屋の全体的な色のバランスをとることができます。.

トーンの選択は、世帯の個人的な好みによって異なります。ベージュとクリームのパレットは居心地が良く、緑色は落ち着いた落ち着いた雰囲気を醸し出しています。少し黄色やオレンジ色を加えることで、インテリアを大幅に活性化し、より明るくします.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-カラーソリューション 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-カラーソリューション

1つの部屋の寝室と保育園のスタイル

それが特定のインテリアスタイルで装飾されている場合、部屋ははるかにきれいに見えます。複数のゾーンが同時に配置されている部屋の場合は、ミニマリストの方向に住むことをお勧めします。グレー、ベージュ、ホワイトのパレットの明るい色調は、部屋に明るさと快適さを与えます.

光沢のあるファサードを備えた家具を設置し、デザインに鏡やガラスのオブジェを追加します。「派手な」装飾は放棄する必要があります。ミニマリズムには受け入れられません。壁の装飾は単色のデザインを想定しているため、1枚または数枚の写真を簡潔なフレームワークに吊るして変更することができます。.

日本式またはエコスタイルで装飾された1つの部屋の寝室と保育園は、面白くて魅力的に見えます。これらの傾向は、インテリアデザインのミニマリズムのアイデアもサポートしています。ここでは、特定の家具が主な「特徴」になります。スライディングスクリーン、障子の仕切り、しゃがむ家具、エコインテリアの場合は、森の家の形をした木製の子供用ベッド、心地よいグリーンベージュの装飾が特徴です。 、植物のモチーフ.

近年人気を博しているスカンジナビア風の子供を持つ親の寝室は、さわやかで居心地が良い。ここでは、明るい冷たい色調の自然な仕上げ材、木製の家具、優れた照明が驚くほど快適な雰囲気を作り出しています。.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-スタイル 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-スタイル 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-スタイル

装飾材料

子供を持つ親の部屋を飾るための材料はたくさんあります。選択は、快適なインテリアを装備するために時間、労力、および財源をどれだけ費やしても構わないと思っているかによって異なります。.

寝室の床を飾るための最良の材料は、ラミネートまたは寄木細工です-そのようなカバーは暖かくて耐久性があります。より経済的なオプションを使用することができます-リノリウムをカバーしてください、そしてそれはかなりの量のほこりを集めるのであなたはカーペットから拒否するべきです。さらに、床暖房システムを装備することができます。これは、冬には追加の暖房システムとして機能します。.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-床仕上げ 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-床仕上げ

保育園のある寝室の最も装飾的な素材は、さまざまな素材と色の壁紙になります。無地の帆布を優先し、パターンの助けを借りて、アクセント領域をデザインすることができます。キッズコーナーでは、よりカラフルなバージョンを選択できますが、壁紙は洗えるかペイントできることが望ましいです.

美しい壁は装飾的な漆喰で飾られています。部分的には、フォトウォールペーパーや人工石を導入することができます。インテリアが陽気な万華鏡にならないように、さまざまなテクスチャや色で部屋を過飽和にしないでください.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-壁の装飾 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-壁の装飾

シーリング

石膏ボードは、天井の仕上げ作業を簡素化するのに役立ちます。これにより、完全に平らな表面をすばやく得ることができます。この素材は、階段状の構造の構築を可能にします-ゾーンを示す隠された照明または巻き毛の突起を備えた美しい周囲。マットで光沢のあるストレッチ生地も関連しています。これらの材料の利点の1つは、ポイント照明システムを配置できることと、通信をマスキングできることです。.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-天井の装飾 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-天井の装飾

家具の選び方

部屋に最も必要な家具だけを選ぶようにしてください。もちろん、ここではベッドなしではできませんが、家具を変形させるためのオプションを検討することはできます。これらの中で最も単純なのは、日中に折りたたむことができるソファベッドです。また、興味深いオプションはワードローブベッドです。これは、ベッドを腸に隠し、広々とした収納システムになります。.

子供用コーナーには、ロフトベッドが適しています。ベッドは上層にあり、その下にはキャビネットまたはワークデスクがあります。ツインの場合は、二段ベッドを設置するか、2つのロールアウトバースを備えた高い表彰台を装備することができます.

壁が棚で乱雑にならないように、エリア間にオープンシェルフユニットを設置してください。スライド式のワードローブは、保育園と寝室の境界に配置することもでき、それによって領域をゾーンに分割します。部屋が十分に広い場合は、ベッドの反対側にワードローブを設置し、テレビパネルをドアの後ろに隠すことができます。.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-家具の選び方 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-家具の選び方 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-家具の選び方

照明と装飾

同じ部屋の寝室と保育園の照明の装飾には特別な注意が必要です。ここで照明器具を軽蔑するべきではありません-コーナーを放置してはいけません。保育園が窓のそばにある場合(より柔らかいオーバーヘッドライトを配置でき、遊び場と学習エリアに)、追加のランプを設置します.

両親の領土は支配的な役割を果たし、窓の開口部から離れているため、より多くの光が必要になります。ここでは、天井のシャンデリアを使用したり、スポットライト、ベッドサイドの燭台、テーブルランプを設置したりできます。これとは別に、ここにストレージシステムの場所がある場合は、ストレージシステムを強調表示する必要があります.

部屋に居心地のよさを加え、スタイリッシュなデザインを強調するために、いくつかの装飾的な要素を使用することができます。空いているコーナーでは、植物の入った植木鉢を設置し、ベッドのそばに対照的な色合いの柔らかいカーペットを敷き、家族の写真やオリジナルのパネルを壁に追加することができます。装飾で無理をしないでください-それらの数が多いと、すでに小さなスペースが乱雑になります。.

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-照明と装飾 1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-照明と装飾

1つの部屋の寝室と保育園のデザイン-写真

結論として、私たちはあなたをフォトギャラリーに訪問することを勧めます。そこでは、寝室と保育園のデザインの最良の例を1つの部屋に集めようとしました。ハッピービューイング!

1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真 1つの部屋の寝室と保育園のインテリアデザイン-写真