アパートのホールデザイン(+80枚)

アパートのホールのインテリアを上手に飾るのは簡単なことではありません。多くの人々は、このプロセスを経験豊富な設計者に信頼しています。設計者のサービスは、率直に言って、安くはありません。環境を形作り、精神に合ったスタイルを選択するという原則のいくつかを知っていれば、自分でデザインを考え出し、アイデアを実現することはかなり可能です。私たちの記事では、アパートのホールのモダンなデザインが何であるか、そしてデザインするときに何を考慮する必要があるかを検討します.

ホールを飾るための一般的なルール

ホールの装飾を計画する際には、家族全員の希望を考慮し、誰もがここに自分の居心地の良いコーナーを見つけることができるようにスペースを整理する必要があります。また、重要なポイントは、他の部屋のデザインに対応する必要があるスタイルの選択です。同意します。ミニマリストのキッチンや廊下の隣にあるクラシックなスタイルのリビングルームはばかげているように見えます。ホールのデザインでは、そのサイズと形状にもかかわらず、不快な風変わりな小さな部屋になってしまわないようにするために従うべきいくつかの一般的なデザインルールがあります。.

ゾーニング

スペースを別々の機能領域に分割することが、有能な部屋の設計の主なルールです。ゾーニングを実行する方法はたくさんあります。壁、天井、床のさまざまな仕上げを使用して、領域を分離できます。この役割が家具によって果たされることもあります。たとえば、ソファがダイニングルームからシーティングエリアを囲い込んだり、ラックがスリーピングベッドを覆ったりします。表彰台のステップ、バーカウンター、軽量のパーティションが拘束として機能します。照明器具は、特定の領域を強調する上でも重要な役割を果たすことができます。ホールの領域を小さなセクションに分割する場合、すべての要素間に特定の関係があり、すべてのゾーンをまとめる必要があることを考慮する必要があります。.

アパートのホールのデザイン-ゾーニング アパートのホールのデザイン-ゾーニング アパートのホールのデザイン-ゾーニング

仕上げ材

内部の表面を仕上げる方法の選択肢は非常に多く、これは素材自体と色の両方に当てはまります。壁の場合、今日最も人気のあるタイプのクラッディングは壁紙です。壁紙にはさまざまなテクスチャと色があります。それらは紙、不織布、洗える、液体であることができます。また、ファブリックキャンバス、写真印刷と3D効果のある壁紙もよく見られます。塗装用壁紙は、時間の経過とともに発生した欠陥を簡単に解消し、部屋のカラーパレットを完全に変更することを可能にします。装飾的な石膏も非常に需要があり、滑らかであるか、興味深い質感を持っている可能性があります。成功する現代的な解決策は、壁紙のさまざまなキャンバス、絵画付きの石膏、石膏または壁パネル付きの壁紙、およびその他のオプションがリビングルーム内で組み合わされている場合の材料の組み合わせです.

天井面のデザインは、部屋の大きさに大きく依存します。天井の低い部屋の場合は、古典的な白いしっくい、絵画、または張力構造を選択することをお勧めします。ホールの壁が高い場合は、石膏ボード、ストレッチキャンバスを使用した表面デザインを使用して、レベルを作成できます。巻き毛の天井は、特定の領域を強調する上で重要な役割を果たすことがよくあります。.

アパートのホールのデザイン-仕上げのための材料 アパートのホールのデザイン-仕上げのための材料 アパートのホールのデザイン-仕上げのための材料

カラーソリューション

前世紀のインテリアに固有の単色のデザインとは異なり、モダンな部屋は最も大胆な色の組み合わせを持つことができます。ただし、この問題では、枢機卿ポイントに対する部屋の位置を検討する価値があります。リビングルームの窓が南向きの場合、自然な明るい照明が十分にあるので、濃い色、冷たい色、または暗い色を使用できます。パレットの選択は、所有者の好みと一般的なデザインコンセプトによって異なります。それ以外の場合、窓が北を向いているときは、光の不足を補い、雰囲気に心地よさを与える、明るく暖かい色合いを優先することをお勧めします。.

冷たい仕上げのトーンと布張りの家具の暖かい色の組み合わせは素晴らしく見えます。現代のデザイン技法の1つは、壁と天井の表面が平凡な白い漆喰またはペンキで装飾され、それに対してさまざまな色の家具が配置されている、いわゆる「白いキャンバスに描く」ことを提供します。.

見事なデザインを作成するために、家具は明るい色で選択できますが、繊細なパステルカラーはエレガントで明るいインテリアに適しています。これまたはそのオプションの選択は、すべての家族のライフスタイル、騒々しいパーティーへの素因、または穏やかな静かな夜に依存します.

アパートのホールのデザイン-カラーソリューション アパートのホールのデザイン-カラーソリューション

家具と照明

十分な空きスペースを確保するために、ホールの領域に家具が乱雑にならないようにする必要があります。標準的な家具のセットは、ソファ、アームチェア、コーヒーテーブル、棚、またはモジュラーヘッドセットのデザインの存在を前提としています。プロのデザイナーは、これが過去の遺物であることを考慮して、壁に沿ってリビングルームに家具を配置することを避けます。中央の要素(ソファとテレビまたは暖炉のあるシーティングエリア)を1つ選択することをお勧めします。この要素から、後続のすべての家具のベースになります。.

多くの場合、アパートのホールには、特に広い使用可能領域がない場合、1つではなく、いくつかの機能ゾーンが含まれます。机、バーカウンター、子供コーナー、寝室などがあります。この場合、軽量の石膏ボードやガラスの仕切りを使用することができます。.

照明器具の選択と配置も重要な役割を果たします。過去数十年のほぼすべてのホールを飾ってきた古典的なシャンデリアに加えて、今日の市場はスタイリッシュで快適なランプのはるかに多くの選択肢を提供しています。リビングルームでは、天井の電化製品に加えて、壁の燭台、フロアランプを追加して、マルチレベルの照明を配置することをお勧めします。これにより、特定のゾーンのローカル照明が提供されます。小さな部屋の場合は、ビルトインシーリングライトが最適です。スタイルソリューションに応じて、高い天井にペンダントライトを取り付けることができます。.

アパートのホールのデザイン-家具と照明 アパートのホールのデザイン-家具と照明 アパートのホールのデザイン-家具と照明

小さなウォークスルーホールの設計

ホールのデザインの一般的なルールを考慮した上で、独特のレイアウトとサイズの部屋に特徴的な機能のいくつかを強調する価値があります。.

小さなリビングルーム

フルシチョフの家によく見られる部屋の面積が非常に小さい場合は、キッチン、廊下、バルコニー、またはロッジアと組み合わせてみてください。この場合、追加のスペースが表示されます。しかし、そのような再開発には、関連する文書の入手とかなりの財政的投資が必要になることに留意する必要があります。かさばるキャビネットを小さな部屋に置くことを拒否することをお勧めします-それらは廊下や他の部屋のニッチにあります。ここで最も適切なのは、変容する家具と明るい色の仕上げが存在するミニマリストデザインです。.

アパートのホールのデザイン-小さなリビングルーム アパートのホールのデザイン-小さなリビングルーム

ウォークスルーホール

設計が最も難しいのはウォークスルールームです。この場合、常に踏みつけられる床の敷物に注意する価値があります。したがって、耐性のあるラミネート、セラミックタイル、またはセルフレベリング構造を優先し、カーペットは休憩場所にのみ配置できます。家具も通過ゾーンにあるべきではありません-ほとんどの場合、ゾーン分割の区切り文字として機能するのは彼女です。ドアが2つまたは3つあるため、同じモデルを選択する必要があります。スライド構造を優先して、スペースを大幅に節約します。.

アパートのホールのデザイン-ウォークスルーホール アパートのホールのデザイン-ウォークスルーホール

インテリアスタイル

ここ数十年で、あらゆるスタイルに合わせてインテリアをデザインすることがファッショナブルになりました。現代のデザインでは非常に多くの方向性の1つを選択する場合、建物のサイズ、カラーソリューションの個人的な好み、そして重要なことに、いくつかのスタイルはかなりの材料投資を必要とするため、経済的可能性を考慮する必要があります。.

ミニマリズム風のホールデザイン

ミニマリストホールは、装飾や調度品の抑制によって大きく区別されます。過度の装飾はここでは不適切です-それはlaconicismと機能性に道を譲ります。この方向は、モノクロの配色(白、ベージュ、灰など)、優れた照明、最小限の家具、視覚レベルと実用的な方法の両方でのスペースの最大拡張を前提として、すべてのサイズのホールに最適です。内部パーティション。壁の仕上げ材には、液体の壁紙や塗装可能な装飾用石膏、プラスチックや木で作られた壁パネルが使用されます。光沢のある表面の家具を選択することをお勧めします。ガラスと鏡の要素が関連しています.

ミニマリズム風のホールデザイン ミニマリズム風のホールデザイン

ロフトスタイルのホールデザイン

ロフトスタイルのリビングルームは、高い天井とパノラマの窓が特徴の広々とした広々としたお部屋です。ほとんどの場合、隣接する部屋と組み合わされ、ガラスの仕切りによってのみ部屋から分離できます。ダイニングルーム、大きなソファのあるレクリエーションエリア、バーカウンター、エントランスホール(ロフトアパートには独立した玄関ホールはありません)、更衣室、ワークエリアなどのゾーンがあるので、問題がありますスペースゾーニングの重要性は非常に重要です。.

カラーパレットはグレー、白、茶色とその色合いの範囲で、マルチカラーのソファクッション、抽象的な絵画、明るい雑誌の表紙などの明るい装飾アイテムは単調さを薄めます。天然のコンクリートの壁やレンガ造りの壁は、装飾。それらを模倣した材料(壁パネル、壁紙、装飾石膏)。コミュニケーションは隠れることはありませんが、故意に誇示し、放棄された工場のスラム街のスタイルを強調しています。家具は印象的な形をしていて、中心的な要素はテレビまたは暖炉のあるソファです.

ロフトスタイルのホールデザイン ロフトスタイルのホールデザイン

プロヴァンススタイルのホールデザイン

ユニバーサルライトプロヴァンスはどんな部屋にも適しており、居心地の良い静かなコーナーになります。この方向のホールの設計には、木製の家具(できれば人工的に老化させたもの)、暖炉、天然の仕上げ材(石、レンガ、木)、日光が入る大きな窓の開口部が必要になります。選択したテキスタイルに合わせた大きな花の壁紙、壁のアンティークフレーム、装飾枕、磁器の置物などの要素は、色を維持するのに役立ちます。淡いパステル仕上げが優先されます.

プロヴァンススタイルのホールデザイン プロヴァンススタイルのホールデザイン

レトロなスタイルのホールデザイン

レトロなスタイルのホールを作るには、特定の時代とその最も特徴的なインテリアアイテムを選択する必要があります。一般的な要素は、幾何学模様のファブリックの壁紙、コーヒーテーブル、アンティーク機器、壁にある白黒の家族写真ギャラリー、丸いカーペットです。前世紀の50年代に装飾されたリビングルームでは、革張りの家具が適切です。60年代には、明るいカーテン、ラグ、花柄や幾何学的なプリントのテーブルクロスが流行しました。 70年代を彷彿とさせるレトロなデザインが最も簡潔になり、サイドボード、コーヒーテーブル、広々としたオットマンが確実に含まれます.

レトロなスタイルのホールデザイン レトロなスタイルのホールデザイン

アパートのホールのインテリアデザイン-写真

アパートのホールのデザインのさまざまな例をよりよく知るために、私たちは最高のデザインソリューションの写真を含むフォトギャラリーを用意しました。インテリアの視覚的な概要が、アパートのホールをスタイリッシュで居心地の良い、可能な限り快適にするのに役立つことを願っています。ハッピービューイング!

アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真 アパートのホールのインテリアデザイン-写真