アーティストのためのワークショップは、まず第一に、居心地が良く快適でなければなりません。

アーティストのためのワークショップは、まず第一に、居心地が良く快適でなければなりません。

アーティストは、雰囲気と環境が大きな役割を果たしている創造的な個性です。内部のわずかな共鳴でさえ、ミューズを怖がらせ、インスピレーションは即座に消えます。したがって、職場の創造は、細部にまで気を配りながら、可能な限り慎重に取り組む必要があります。.

ワークショップには、人工照明と自然照明の両方が必要です

ワークショップには、人工照明と自然照明の両方が必要です

別室のスタジオ

クリエイティブな人のための職場を作るときの最良の解決策は、別の部屋です。理想的には、これはエクステンション、ガレージ、または屋根裏部屋です。愛する人との距離を置くことで、騒音や会話に気を取られることなく、仕事に完全に没頭することができます。ペンキで作業するとき、家具や壁を汚すことも簡単です。したがって、スタジオのインテリアはさまざまなニュアンスを提供する必要があります。.

別棟のアートスタジオ

別棟のアートスタジオ

素朴なワークショップのインテリア

素朴なワークショップのインテリア

スタジオに職場を配置することを計画するときは、主要な基準の1つである場所を考慮に入れる必要があります。伝統的に、最も自然な照明の例として、北側が良い選択肢です。直射日光が当たらないと拡散光が発生し、電気との組み合わせはアートギャラリーの照明と同じです。また、興味深い解決策は、北西に窓を配置することです。夕方の夕日は、ワークショップを豊富な色のパレットで彩ります。これは、追加のインスピレーションの源になります。.

助言!北側に座れない場合は、屋根に組み込まれたハッチや窓を使用できます.

自然光を最大限に活用し、必要に応じて直射日光を遮ることをお勧めします。屋根裏部屋はそのような目的に理想的です。あなたはただ暖房、換気の問題を解決し、貴重な材料が苦しむことがないように内張りの世話をする必要があります.

14

助言!屋根裏部屋または屋根裏部屋のスタジオには利点があります。屋根の下の最も高い壁は、大きな帆布を保管するために使用できます.

ほとんどのアーティストによると、ワークショップに最適なオプションは、オープンスペースにアクセスできる部屋です。それは庭、中庭、または通りである可能性があります。晴天時にテラスで作業することで、自然との一体感をもたらし、創造的な視野を広げることができます。スペースが許せば、覆われたエリアへの出口を作ることができます。したがって、悪天候でも傑作を作成することができます。.

大きなバルコニー付きの広々としたスタジオ

大きなバルコニー付きの広々としたスタジオ

アパートの一角

スタジオを建てることができる追加のガレージや小屋があることは素晴らしいことですが、誰もがこの機会を持っているわけではありません。さらに、「都会の」アーティストにとって、大都市での仕事と生活は前提条件となる可能性があります。あなたはアパートの場所も同様に装備することができます、ただいくつかの規則に従ってください.

小さなアパートでも、快適な職場で創造性を発揮できます。

小さなアパートでも、快適な職場で創造性を発揮できます。

ガラスパーティションのあるゾーニングスペース

ガラスパーティションのあるゾーニングスペース

クリエイティブなコーナーを設定するには、寝室ではなく、リビングルームやダイニングルームに注意を払うことをお勧めします。帆布、ブラシ、イーゼルの収納スペースが必要になるため、計画時には床面積を考慮する必要があります。部屋は乾燥していて軽いはずです.

重要!アパートでは、スタジオのように、優先順位は北側です。この窓の配置は、均一で均一な光を提供します。人工照明なしでは実現できません。夕方またはモデルの追加照明のためにランプが必要になります。.

部屋は自由空間の効果を生み出すはずなので、壁の色は重要な役割を果たします。明るい色または暗い色は、注意をそらし、部屋の照明を奪うため、悪い選択になります。明るい色は、特に限られたスペースで最も効果的です。白い天井と壁は、あらゆるサイズのエリアに最適なソリューションです。床の敷物を選択するときは、材料(タイル、リノリウム、またはラミネート)の実用性に焦点を当てることをお勧めします。色が背景にフェードインしますが、シンプルで迅速なスタジオクリーニングは必須です.

14

助言!十分なスペースがない場合は、モバイルイーゼルを使用するとスペースを少し節約できます。その汎用性は、スタジオと屋外の両方で役立ちます.

小さなイーゼルは貴重なスペースを節約するのに役立ちます

小さなイーゼルは貴重なスペースを節約するのに役立ちます

作業エリア付きのスタジオアパートメント

作業エリア付きのスタジオアパートメント

家具の選択は、アーティストの職場にとって最も重要なことではないため、それほど時間はかかりません。スペースの大部分は棚で占められ、すべての作業工具を自由に配置できます。書類を保管するためのチェストやコーヒーテーブルも必要になる場合があります。.

アイテムの利便性と機能性に重点を置いて、イーゼル、調整可能なブラケット、作業面の形で特別な機器を選択することをお勧めします.

個室はアートワークショップを作成するのに最適な方法です

別の部屋はアートワークショップを設定するのに理想的です

点灯

アーティストの作品では、光が主要なツールの1つであるため、照明には特別な注意を払う必要があります。作業場所を作成するときは、キャンバスで作業しているときに、モデル自体とキャンバスの両方に突然の変更がないことを考慮することが重要です。そのため、照明が大きく変化しない場所を選ぶ必要があります。.

助言!キャンバスに当たる光は、自然を照らす光に対応している必要があります。対応していないと、キャンバスに転送されたときに信頼性が失われます。.

正しい照明は、絵画の色調と色合いをより正確に伝えるのに役立ちます。

正しい照明は、画像の色調と色合いをより正確に伝えるのに役立ちます。

大きな窓のあるアートワークショップ

大きな窓のあるアートワークショップ

助言!照明を作成するときは、目を保護するために窓をリネンの日よけで覆うことを提案したレオナルドダヴィンチのアドバイスに注意する必要があります。.

人工照明を作るときは、携帯用ランプが欠かせません。洗濯ばさみランプとグースネックランプは大いに役立ちます。彼らの助けを借りて、あなたは創造的な仕事に応じて光の方向を変えることができます。しかし同時に、光がアーティストを眩惑させたり、さまざまな方法でオブジェクトを照らしたりしてはなりません。.

15

注意してください!アーティストとして働くときの重要なルールは、光が左側からキャンバスに当たる必要があるということです。そうしないと、手が影を形成し、創造的なプロセスを大きく妨げます。また、アーティストの顔に直接光が当たらないようにしてください。そうしないと、視界が損なわれる可能性があります。.

いくつかのデザインのアイデア

ワークスペースを作成するとき、アーティストはしばしばレトロなスタイルを選びます。古代の雰囲気は、創造的なプロセスへの没入を促進し、希望の気分に適応します。この選択により、古い家具やビンテージスタイルの製品がインテリアにうまくフィットします。デコレータのスキルを示し、箪笥、テーブル、椅子のデコパージュを作成できます。れんが造りの壁はこのスタイルに最適です。確かに、赤ではなく、ベージュなどの明るい色を使用することをお勧めします。.

助言!照明として、エジソンランプは優れた追加になります。レトロなスタイルと調和し、柔らかな光を生み出します.

突き出た梁はアートスタジオに最適なインテリアオプションです

突き出た梁-アートスタジオのインテリアに最適

職場のインテリアのデザインのモダンなスタイル

職場のインテリアのデザインのモダンなスタイル

助言!インテリアのホワイトトーンは、さまざまな色の組み合わせを使用することを可能にします。また、白い色は無限の空間感を生み出し、アーティストは可能な限り自由に感じることができます。.

14

クリエイティブな職場づくりは、予算を節約するだけでなく、古い家具にセカンドライフを与えることも可能にします。たとえば、不要なコンピュータデスクは、ツールを保管するのに最適な場所です。底部はかさばるアイテムに使用され、上部の棚はペンキ缶、ブラシ、その他の付属品で作ることができます。.

助言!古い引き出しは、本の背を外側に接着することで、図書館の模倣に変えることができます。このような引き出しを壁の棚にしたので、どんなアイテムの収納にも使えます。だから、役に立たないものはユニークな芸術作品になります。!