日本の花束は作成するための特別な技術です

日本の花束は特別な技術と創造のアイデアです

自分の手で作った生け花は、どんな家でもうまく飾ることができます。彼女は特別な暖かさと快適さを感じさせます。それを作るために、あなたは多くの資金、材料と時間を必要としません-あなたは想像力と創造性を必要とします!始めましょう!

ダイニングルームのダイニングテーブルの興味深い装飾

ダイニングルームのダイニングテーブルのオリジナル装飾

古代美術の知人

「生け花」という言葉を原語から翻訳すると、おおまかに「日本の生け花」という意味になります。しかし、それを作るために、天然の花だけでなく、乾燥したものを含むあらゆる便利な植物も使用されます。.

どんなインテリアにもスタイリッシュな装飾

どんなインテリアにもスタイリッシュな装飾

和風の美しい構図

和風の美しい構図

事実!問題のスタイルの日本の花束は、ここに示されているように、必ずしも伝統的なものではありません。主なことは、彼が特定の意味論的負荷を担い、それを編集した人の特定の願いについて話すことです.

すべてのマスターが依存するそのような構成を作成するための戒めさえあります。作成を開始する前に、それらを知っておくと便利です。.

  1. 美しい花は美しい結果を保証するものではありません。花束の要素を正しく配置した場合にのみ、このようになります。.
  2. 生け花は、ルールに従って行われ、それが作成される季節と機会に対応しています.
  3. 一輪の花や枝でも大自然を表現できます.
  4. 作業を開始する前に、作成の結果を恐れる必要はありません.
  5. 結果を満足させるためには、完全に落ち着いて、良い気分で、慎重に仕事の始めに近づく必要があります。.
  6. 花や枝の数は関係ありません。偶数または奇数は重要ではありません。.

実際には多くの戒めがあり、それらは主に材料、組成物自体、花瓶、生け花の根拠を扱うことに関連しています.

インテリアに日本の技法で構成

インテリアに日本の技法で構成

ルール

生け花を作成するための特定のルールもあります。重要なものは次のとおりです。

  • センターピースを強調する. この芸術では、各構成における特別な役割が単一の花、葉、枝に割り当てられています.
  • ダイナミクス. 彼女に教えるために、1つの狡猾なトリックが使用されます-要素は表面、花瓶、お互いに対して特定の角度で配置されています。生け花の場合は、曲がった枝や花を選ぶ必要があります。日本人によると、作成された作品は感情に満ちています。.
  • 非対称. 私たちの古典的な花束のように、すべてを大げさにしようとする必要はありません。この場合、すべてが人、天国、地球を象徴しています。そして、それは単一の全体にまとめられます-生け花.

活気のある構図を作成する

活気のある構図を作成する

重要!コンポジションを作成する前に、それについて考え、家のどの場所に配置するか、または誰に提示するかを決定する必要があります。生花の生け花は、暖房器具やソーラーウィンドウから離しておくとよいでしょう。そうでなければ、それはすぐに枯れてしまいます.

15

5分で簡単な生け花

彼女のためにあなたは必要になるでしょう:

  • 鮮やかな色の蘭-2個.
  • ティンガ.
  • 30cm以上の細い花瓶.
  • ガラス玉、装飾砂.
  • 剪定ばさみ、はさみ.

蘭と美しい小さな構成

蘭と美しい小さな構成

日本の作曲テクニック

日本の作曲テクニック

作成順序:

  1. 花瓶にボール(砂)を入れます1/2.
  2. 蘭の2つの枝を挿入します。片方の蘭は右に15°傾いていて、もう片方は反対側に15°傾いていて、最初の蘭の15cm下に置かれています.
  3. 今では、蘭の間の真ん中にティンガの枝を置き、小さい方に少し傾けます。.

重要!そのような簡潔な装飾は、一年中いつでも目を楽しませてくれます。.

シンプルで美しい花束

シンプルで美しい花束

自然の恵みからの「秋」

作成するには、次のものが必要です。

  • 装飾的な丸いカボチャ.
  • 強い枝分かれのある葉のない枝分かれ.
  • ナナカマドの枝のカップル.
  • 乾燥した葉、コーン.
  • サーマルガン.
  • 観葉植物用キラキラ.

豪華な秋の構図

豪華な秋の構図

組み立て順序:

  1. カボチャを始めましょう。その中で、あなたは底を切り落とす必要があります-それはサポートになるので、これは正確に行われるべきです。次に、種からそれをきれいにし、乾いた枝のために上部に穴を開けます.
  2. コーン(3-5個)をヒートガンで枝に接着します.
  3. 接着剤が乾いたら、準備したコンポジションベースをカボチャに挿入します.
  4. 生け花の上部を飾るには、ナナカマドの枝を入れます.
  5. ベースのいくつかの場所で、乾燥した葉とナナカマドを接着します.

助言!観葉植物のツヤを処理することで、組成物の鮮度を高めます。.

今は生け花を提示するだけです。これを行うには、葉の枕をテーブルに置き、栗をいくつか置くことができ、作品自体が上にインストールされます.

新年

これにより、休暇の前夜だけでなく、他の期間にも家を飾ることができます。材料:

  • 太いひも.
  • ドライソルガム.
  • 松の枝.
  • コーン.
  • グルーガン.
  • 小さな丸いクリスマスツリーのおもちゃ.
  • ユリ.
  • シーバックソーンの小枝のカップル(乾燥).

年末年始の素敵な部屋の装飾

年末年始の素敵な部屋の装飾

レイアウト順序:

  1. リングで紐を締めます。その長さは数ターンに十分であることが望ましい。.
  2. 接着剤を使用して、松ぼっくりと枝を一点で固定します。後者が厚すぎる場合は、間引く必要があります。.
  3. 接着剤のおもちゃ、花.
  4. より陽気にするために、ロープは金のペンキでコーティングすることができます。.

この新年の花輪のバリエーションは非常に異なる場合があります。だから、おもちゃの代わりに、明るいサイサリスやシーバックソーン、ナナカマドの枝を修正することができます.

15

ビタミン-芳香族

それを作成するには、次のものが必要です。

  • ライム、オレンジ、タンジェリンの乾燥した皮.
  • 葉、ラベンダーの花.
  • 小さなコーン。ハンノキ、マツ、スギが適しています.

重要!すべての生け花の要素は事前に乾燥させる必要があります。そうしないと、製造プロセス自体が短時間遅れます。.

コーンを準備するとき、あなたは1つの興味深いトリックを使うことができます:それらをビニール袋に数時間詰めて、そこに柑橘系のエッセンシャルオイルを数滴加えます。そのような準備は追加の効果と風味を与えるでしょう。.

この装飾を作成する手順は非常に簡単です。平らな、できればガラス皿が必要です。提示されたすべてのコンポーネントがその中に配置されています。次に、それらを上に振りかけます。

  1. 挽いた生姜.
  2. あじさいの花びら.

ガラスの小さな興味深い構成

ガラスの小さな壮観な組成物

カボチャの花束

カボチャは生け花の拠点として最適です。そしてそれが理由です:

  1. 安定しているので、組成物が転倒することはありません。.
  2. 彼女は明るい色をしていて、どんな花束にも魅力的です。.
  3. 歯髄の特定の構造により、任意の要素を挿入することができます.

この構成には、次のものが必要です。

  • 小さな丸いカボチャ.
  • 黄橙色の秋の花。いずれにせよ、正確に重要ではないこと.
  • ナナカマドの果実.

カボチャと珍しい秋の構成

カボチャと珍しい秋の構成

作成順序:

  1. カボチャの底を切り、表面が平らになるようにします.
  2. ふたを切り取り、種をきれいにします-ベース容器は準備ができています.
  3. 花の茎をカボチャの深さより少し高くなるように切ります。ナナカマドの枝でも同じことをする必要があります。.
  4. 今-絶対に創造的な仕事:カボチャに組成物を置きます。さらに、花束に隙間がないように、これはしっかりと行う必要があります。.

重要!この生け花は、すべての要素が非常に密集しているため、古典とは言えません。アイデア自体は正確に日本のアートから借りていますが.

ろうそくを持った生け花

多くの場合、生け花では、ハーブの要素以外に、キャンドルなどの他の要素が使用されます。そのようなオプションも検討してください。作成には次のものが必要です。

  • 小さな装飾的なカボチャ.
  • 厚い白いろうそく。ベースに使用しているカボチャより少し小さめのサイズにする必要があります。.
  • 枝にナナカマド、サイサリス、シーバックソーン。これらの要素のいずれかを選択できますが、1つだけです.
  • 小さなつぼみ、事前乾燥.

作成順序:

  1. 果物から種を取り除く.
  2. ろうそくの上部に穴を開けます。それを通して種を取り除きます.
  3. カボチャの表面から2/3上になるようにキャンドルを挿入します.
  4. 植物や円錐形の枝で飾ります。必要に応じて、ヒートガンで接着します.

キャンドルを使った面白い構図

キャンドルを使った面白い構図

壁生け花-パネル

このようなオリジナルの構成を実装するには、次のものが必要です。

  • 荒布.
  • 装飾的な鳥.
  • 枝分かれのある乾いた枝.
  • 葉、苔、葦.
  • ベース用-厚い段ボールまたはファイバーボード.

花と美しいパネル

花と美しいパネル

容積測定アップリケの技法における配置の順序:

  1. 黄麻布は、モーメント接着剤、PVA、またはサーマルガンを使用してベースに接着されます.
  2. また、選択した接着剤で枝、流木、葉、苔を固定します。構成が全体的で調和のとれたものになるためには、最初に要素を配置する順序を考え出す必要があります.
  3. 植物のベースを作成した後、パネルは鳥、花、明るいベリー、サイサリスで飾られます.

パネルを水平に乾かすだけで、家のどの部屋の壁にも掛けることができます.

生け花はオリジナルの家の装飾です。さらに、このテクニックを使用して巧みに作成された花束は、重要なイベントのオリジナルギフトになる可能性があります。.

15