ガラスセラミックストーブの料理:過払いではなく最良のオプションを選択する方法は?

ガラスセラミックホブには、特別な調理器具を使用する必要があります

ガラスセラミックホブには、特別な調理器具を使用する必要があります

ガラスセラミック表面の外観から判断すると、それらは従来のスラブの「遠い親戚」であると結論付けることができます。新しい兄弟は、耐久性があり完璧な表面、高級な動作原理によって区別されます。したがって、このようなパネルは、並外れた喜びを呼び起こすように設計されています。厨房機器は、高品質の製造材料のおかげで、耐摩耗性、高レベルの熱および熱伝導率などの最適な特性を備えています。ガラスセラミックプレートの料理は、その上で調理される料理の味と利点がこれに依存するため、機能の選択と考慮に特別な注意を払う必要がある要素です。.

ガラスセラミックコンロ用調理器具:底が厚いアルミ調理器具

厚底アルミ調理器具セット

セラミックコーティングを施した調理器具は、ガラスセラミックホブの表面に最適です

セラミックコーティングを施した調理器具は、ガラスセラミックホブの表面に最適です

底が平らで色が異なるモダンなデザインの鋳鉄製の大釜

底が平らで色が異なるモダンなデザインの鋳鉄製の大釜

ガラスセラミックにエナメルを塗った皿は、底が完全に平らな場合にのみ使用できます。

ガラスセラミックにエナメルを塗った皿は、底が完全に平らな場合にのみ使用できます。

珍しいガラス鍋は、ガラスセラミック表面に最適なオプションです

珍しいガラス鍋は、ガラスセラミック表面に最適なオプションです

知っておくことが重要です! そのような道具を作るために使用される材料のパネルにスープやピラフの大きな鍋を落とすことができたとしても、それはひび割れたり損傷したりすることはありません。ただし、タイルが長期間忠実に機能する性質を持つためには、実験を控えることをお勧めします。.

美しいセラミック調理鍋セット

美しいセラミック調理鍋セット

適切な料理を選ぶことが重要なのはなぜですか

不合理に選択された容器は製品の操作に特定の困難を引き起こすため、ガラスセラミックプレートのどの皿が最も好ましいかを理解する必要があります。

  • 皿の底や調理面に付着しているという事実がないため、電気量が著しく増加する可能性がありますが、これは現在安価ではありません。
  • 不適切に選択された鍋、フライパン、アヒルの子、およびベーキング皿は、長時間加熱され、調理時間が長くなります。
  • 誤って選択された台所用品は、耐用年数が短く、強度レベルが不十分であり、耐摩耗性の指標が低くなります。.

15

これらの潜在的な問題のため、ガラスセラミックホブに適した調理器具の種類を理解することが重要です。使用している台所用品の底に凹凸が見られる場合、食器と器具自体の両方に機械的損傷を与える可能性があります。誤って選択されたコンテナは、内部の熱の分散特性に影響を与え、表面の品質を著しく低下させます。.

セラミック調理器具は、熱がホットプレートに簡単に伝わるようにします

セラミック調理器具は、熱がホットプレートに簡単に伝わるようにします

どのような種類の道具が絶対に適していないか

ガラスセラミックは、通常の発熱体または誘導型コイルの2種類の加熱部品を併用して使用できます。平底の鍋は、従来のストーブで使用できます。主な条件は、表面と完全に接触していることであり、個人用デバイスにどのタイプの器具を好むかは問題ではありません.

ガラスセラミックの理想的なソリューションは、ステンレス鋼の二重底調理器具です。

ガラスセラミックの理想的なソリューションは、ステンレス鋼の二重底調理器具です。

どの料理がガラスセラミックストーブに適しているかという問題を考えると、これらの要素から正確に何が除外されているかを理解できます。

  • 不規則で不快で粗い底を備えた器具は、表面への高い接着を提供することができず、それは効率指標の顕著な低下および電気エネルギー消費の増加を引き起こす。

滑らかな二重底は、プレートのガラスセラミック表面の長い耐用年数を保証します

調理器具の滑らかな二重底は、ストーブのガラスセラミック表面の長い耐用年数を保証します

  • 湾曲した粗い表面を持つ食器のもう1つの欠点は、さまざまな引っかき傷や欠陥で材料の滑らかな上部をすぐに覆い、パネルの外観を損ない、強度に悪影響を与えることです。

調理器具を慎重に選択すると、ガラスセラミックコンロの寿命が延びます

調理器具を慎重に選択すると、ガラスセラミックコンロの寿命が延びます

  • 加熱と調理のプロセスを遅くする相互接触の重要でない領域があるので、丸底を備えた大釜を使用しないでください.

平底と木製のモダンなデザインのカザノク

平底と木のスプーンハンドルを備えたモダンなデザインの大釜

現在、購入が難しくないガラスセラミックストーブ用の調理器具は多種多様に提供されているため、ご自分のキッチンに最適なオプションを選択できます。.

使用できる道具

この決定は、キッチンに設置されているストーブの種類と種類によって異なります。ガラスセラミックコーティングを施した誘導型モデルを購入した場合は、底が磁気の特別な皿を操作する必要があります。つまり、器具は主にステンレス鋼または鋳鉄の要素で作られている必要があります。壁は他の素材で作ることができ、アルミニウム、非磁性鋼、熱安定性を高めたガラスがよく使われます。そうしないと、一部のモデルは電源を入れることさえできず、多くのモデルには、器具の「正確さ」の程度を決定するセンサーが装備されています.

皿を選ぶときは、磁石に届くかどうかに注意してください。届かない場合は、ストーブが機能しません。例外:アルミニウム、銅、およびセラミックとガラスで作られた非金属の皿

料理を選ぶときは、磁石に届くかどうかに注意してください。届かない場合、ストーブは機能しません。例外は、アルミニウム、銅、および非金属のセラミックとガラスの調理器具です。

特に以前にガスストーブや電気ストーブがあった場合は、まったく新しい調理器具を使用することをお勧めします。

ガラスセラミックホブにはまったく新しい調理器具を使用することをお勧めします

このようなパターンは、加熱プレートとの接触に関連してではなく、下部に誘導性の電流を生成することによって加熱が実行される誘導デバイスの動作原理に関連しています。発熱体のバリエーションが異なる従来のガラスセラミックタイルについて話している場合は、底が平らなあらゆるタイプの調理器具で十分です。さらに、滑らかであるほど、接触密度が高くなります(エナメル製品と鋼製品は完璧です)。ガラスを使用することをお勧めする場合もありますが、この場合、電気の消費が速くなります。.

ガラスセラミックプレートの動作原理

ガラスセラミックプレートの動作原理

ガラスセラミックプレート用調理器具の種類

ガラスセラミックプレートの皿の選択などのタスクを考慮すると、これらの要素が市場で提供されている品種に関する情報を入手する必要があります。実際、製品には、素材、外観デザイン、動作原理が異なる多くの種類があります。それらのすべては、選択を決定する前に考慮されるべきである個人的な長所と短所を備えています。最も人気があり、よく提案されるバリエーションについて考えてみましょう。

15

  • ステンレス鋼は市場で最良の選択肢です。洗濯に適しており、熱伝導性が高く、この素材で作られた食器は魅力的な外観を持ち、この装置はキッチンスペースの中心になることができます。ただし、その磁気特性を考慮することが重要です。従来、対応する絵文字はパッケージに示されています。.

最も成功したオプションは、ガラスセラミック表面の調理器具の材料-ステンレス鋼です

ガラスセラミック表面に最も成功した調理器具の材料はステンレス鋼です

  • ガラスセラミックプレート上のアルミ調理器具も優れた選択肢であり、キッチンスペースのスタイルの絵に合わせて任意のパターンを選択できます。しかし、皿の底を忘れないでください-それは傷や隆起した領域がなく、完全に滑らかでなければなりません。一部のタイプのアルミニウム調理器具は、ガラスセラミック表面を備えた誘導コンロとうまく調和します。.

ソビエトスタイルの平底アルミ調理器具

ソビエトスタイルの平底アルミ調理器具

  • アルミ調理器具を選ぶときは、陽極酸化特性とスチール底の製品を優先してください。この素材で作られた鉢は、この素材は柔らかく、傷が付きやすいため、慎重なメンテナンスが必要です。.

底が補強されたモダンなアルミ調理器具

底が補強されたモダンなアルミ調理器具

  • ガラスセラミックホブ用のガラス製品は、さまざまなバリエーションがあるため魅力的な外観を持っていますが、ホブでの使用が必ずしも合理的であるとは限りません。問題なく使用できますが、これには追加の電力消費が必要になります。ガラス要素はさまざまなオーブンに最適です.

バーナーの大きさに合わせてお皿をお選びください。さもないと、その上に立っているお皿に加えて熱が伝わり、壊れてしまう恐れがあります。

バーナーの大きさに合わせてお皿をお選びください。さもないと、その上に立っているお皿に加えて熱が伝わり、壊れてしまう恐れがあります。

  • セラミックコーティング製品は、このタイプのプレートに最適です。底部が磁性を帯びている場合は、誘導要素にも使用できますが、マーキングに注意する必要があります-製品の合理的な使用の特徴を示す特別な標識のセットが含まれています.

調理器具の底を注意深くメンテナンスすることで、ストーブを快適で耐久性のある方法で使用できます。

調理器具の底を注意深くメンテナンスすることで、ストーブを快適で耐久性のある方法で使用できます。

材料の選択に対する有能で合理的なアプローチは、製品の長い耐用年数とあなたとあなたの愛する人への忠実なサービスを保証します.

専門家からのいくつかのヒント

ガラスセラミックコンロ用の調理器具を選択する前に、メーカーの特別な推奨事項に注意を払う必要があります。以下は買い物に行くときに絶対に覚えておかなければならないルールです。.

空の調理器具は、新しいものと交換しなければならないほど損傷する可能性があるため、スイッチを入れたガラスセラミックホブの上に置いたままにしないでください。

空の調理器具は、新しいものと交換しなければならないほど損傷する可能性があるため、スイッチを入れたガラスセラミックホブの上に置いたままにしないでください。

  • 底に特別な注意を払ってください-それは平らで均一でなければなりません。この要件は、ストーブから皿まで最適な熱インジケーターを提供する機能によるものです。この要件が満たされていない場合は、熱量が不十分です。どのタイプの中間層も熱伝達を減らすのに役立ち、スラブの顕著な過熱があり、サービス時間が短縮されます.

ガラスセラミック表面用の皿の底に特定の兆候があります

ガラスセラミック表面用の皿の底に特定の兆候があります

  • 理想的には、底はつや消し仕上げと暗い色である必要があります-これは熱伝導率の顕著な改善に貢献します。厚さに関しては、ベースラインパラメータを追跡することも重要です。それらは、加熱中の変形がなく、熱伝導率のレベルが低下するのに貢献します。伝統的に、この要素は、いくつかの金属要素によって表されるサンドイッチの形で作られています。特別な構造を持つこのような底は、料理に特定の特徴を与え、それらに追加の特性を作成します。.

調理器具のダークマットベースが最適な熱伝達を保証します

調理器具のダークマットベースが最適な熱伝達を保証します

  • 調理器具の底への注意のレベルの増加は、熱分布がそれに依存しているため、偶然ではありません。製造材料、理想的にはステンレス鋼が重要な役割を果たします.

調理器具の底は、変形を避けるために十分な厚さでなければなりません。

調理器具の底は、変形を避けるために十分な厚さでなければなりません。

  • 熱伝達の特性を考慮することが重要であるため、底部は厚く、きつくする必要があります。第一に、それは操作のプロセスを最も単純で楽しいものにし、第二に、それは製品の消費者特性を改善します。.

アルミニウムまたは銅の調理器具は、塗装または研磨された鋼の底を持っている必要があります。

アルミニウムまたは銅の調理器具は、塗装または研磨された鋼の底を持っている必要があります。

製品の有能な選択により、料理の使用に支障をきたすことなく、美味しくて健康的な料理を調理することができます。.