温水洗面台は夏の居住者にとって素晴らしいオプションです

温水洗面台は夏の居住者にとって素晴らしいオプションです

文明のすべての恩恵を享受する都市居住者は快適さに慣れているので、家に十分な水がない場合、田舎の家に行くことさえ本当に挑戦になる可能性があります。この問題を解決するには、給湯機能を備えた洗面台を購入することをお勧めします。その設置はどの場所でも実行できます。冷たい水で顔を洗うという爽快な効果にもかかわらず、特に外が暑くない場合は、誰もがこの式典を好きになるわけではありません。このため、暖房オプション付きのカントリーシンクに注意する価値があります。これにより、任意の温度の水を得ることができます。.

プラスチック製の水タンクを備えたMoidodyr

プラスチック製の水タンクを備えたMoidodyr

国の洗面台用の大容量電気ヒーター

国の洗面台用の大容量電気ヒーター

シンクからドレンピットにパイプを入れると、ヒーターをキャビネットに置くことができます

シンクからドレンピットにパイプを入れると、ヒーターをキャビネットに置くことができます

瞬間給湯器はまれな使用のための素晴らしいオプションです

瞬間給湯器はまれな使用のための素晴らしいオプションです

洗面台のデザインの特徴

その主な機能は給湯器です。残りの詳細は、通常の洗面台と同じです。動作原理は従来のボイラーと同じです。操作の主なポイントは、この洗面台を独立して充填し、液面インジケーターを常に監視する必要があるということです。より高価なモデルには、温度レジームを個別に調整できる特別なセンサーが装備されています。.

13

知っておくことが重要です!このような要素のコストは非常に手頃であり、設置に下水管や配管システムは必要ありません。.

給湯器付き洗面台用に特別に作られた美しい彫刻が施されたキャビネット

給湯器付き洗面台用に特別に作られた美しい彫刻が施されたキャビネット

国の洗面台の種類

洗面台はいくつかの基本的なタイプに分けられます。

  • ラック上のヒンジ構造またはユニット。
  • キャビネット付きまたはキャビネットなしの洗面台。
  • 給湯器付きの夏の別荘の建設。
  • スクラップ材料からの自家製バージョン.

スクラップ材料からの日曜大工の洗面台。壁に設置することで、上に給湯用のタンクを設置できます

スクラップ材料からの日曜大工の洗面台。壁に立てかけることで、上に給湯用のタンクを設置できます

ただし、最も一般的なプラスチック設計オプションは、亜鉛メッキ材料またはステンレス鋼製の製品の方が信頼性が高くなります。結局のところ、これらの材料は最適な人間工学的特性を備えており、メンテナンスが比較的簡単で、機械的損傷を恐れず、耐久性があり、外観が魅力的です。暖房付きの国の洗面台を選択するときは、構造を構成する材料だけでなく、タンクの容量の指標にも注意を払う必要があります.

温度調節可能な貯蔵給湯器

温度制御された貯蔵給湯器

多くの最新モデルには、温水の温度を固定するレギュレーターがあります。このような構造は、必要に応じて、作業の必要がないときに簡単にオフにできます。伝統的な洗面台は、シンク付きの洗面台ユニットで表されます。高さは全体で180cm以下で、上部には水が入った容器があります。タンク自体の内部には管状の電気ヒーターがあり、コードによって電気ネットワークに接続されています.

給湯器付きカントリー洗面台の色の品揃え

給湯器付きカントリー洗面台の色の品揃え

最新のモデルは改良されました。下部には、廃水が収集される特別なコンテナがあります(そうでない場合、液体は地面に排出されます)。最大の快適性指標を達成したい場合は、汚水溜まりに下水管を追加で設置する価値があります。 Leroy Merlin建設ハイパーマーケットでは、さまざまなオプションから温水付きのカントリー洗面台を選択し、可能な限り適切に選択することができます。モデルのデザインの特徴を考慮に入れると、優れた結果を達成し、夏の別荘で最大限の快適さを提供することができます.

夏の別荘向けの品揃えが豊富な卸売・小売店チェーン

夏の別荘向けの品揃えが豊富な卸売・小売店チェーン

お湯オプション付き洗面台の利点

このような構造の使用には、考慮すべきいくつかの利点が伴います。

  • 涼しい季節でもお湯が出る可能性。
  • 液体を加熱する操作機能;
  • 製品の手頃な価格;
  • 屋内および敷地の庭に設置する可能性。
  • 小さな寸法特性、コンパクトさを保証します。
  • 発熱体が自発的にオンにならない信頼性の高いセキュリティシステム.

シンクと給湯器の場所を備えたDIY亜鉛メッキキャビネット

シンクと給湯器の場所を備えたDIY亜鉛メッキキャビネット

自家製給湯タンク

自家製給湯タンク

自分の手で水を加熱するためのタンクを作る簡単な方法の1つは、その中に発熱体を取り付けることです

自分の手で水を加熱するためのタンクを作る簡単な方法の1つは、その中に発熱体(管状の電気ヒーター)を取り付けることです。

温水付きのカントリー洗面台を購入する場合は、高品質で耐久性があり、信頼性の高いデザインを使用することをお勧めします。.

このデザインを使用することのデメリット

夏の別荘のために同様のユニットを購入することが決定された場合、その運用に関連するいくつかの不利な点に注意を払う必要があります。

  • 電力が供給されていない場合、デバイスは機能しません(国ではこのオプションはありそうにありません)。
  • 水の入ったバケツを絶えず取り除く必要性。構造物を排水管に接続することで問題を解決できます.

モバイルシンク足で動く、ハイドロポンプを押し下げる

モバイルシンクは、油圧ポンプを押すことにより、足で操作されます

普通の街路洗面台を装飾として敷地内に残すことができます

普通の街路洗面台を装飾として敷地内に残すことができます

古い屋外の洗面台を温水を使ったより実用的なバージョンに交換する時が来ました。

古い屋外の洗面台を温水を使ったより実用的なバージョンに交換する時が来ました。

ご覧のとおり、このような洗面台を使用することのデメリットはわずかであるため、操作は快適で難しくありません。.

適切な加熱洗面台を選択する方法

高品質で信頼性の高い製品を購入する前に、主要なポジションを慎重に評価する必要があります。まず、使用する材料の品質が考慮されます。.

  • プラスチックまたは金属の要素の場合、圧力がかかると曲がる可能性があります。.
  • チップボードキャビネットが望ましい場合は、ラミネートする必要があります.
  • シンクはプラスチック製にすることもできますが、ステンレス鋼を優先することをお勧めします.

13

  • 製品の量の指標を考慮する価値があります。家族全員で洗面台を購入する場合は、20〜30リットルのタンクを選択する必要があります。ただし、夏の居住者1人の場合、10リットルで十分です。.
  • 購入後は、暖房について注意深く検討する必要があります。しっかりとしっかりと固定する必要があります.

1つのメーカーのさまざまなサイズの給湯器

1つのメーカーのさまざまなサイズの給湯器

キャビネット付きの温水を備えた信頼性の高いカントリー洗面台を選択したい場合は、モデル「カントリー」、「サクセス」およびその他のオプションに注意を払う必要があります.

製品選択の特徴

ぶら下がっている洗面台

それらは、どの部屋にも配置できる小さな構造要素で表されます。このようなデザインの主な特徴はコンパクトさです。スペースを最大限に節約する必要がある状況で使用することをお勧めします。固定には専用のブラケットを使用することをお勧めします。また、水で満たされたタンクの重量がかなり大きいため、信頼性の高いアンカーボルトを購入することもできます。このバージョンでは、給湯器のないカントリーシンクも提供できます。.

小さなシンクに取り付けられた吊り下げ式給湯器

小さなシンクに取り付けられた吊り下げ式給湯器

キャビネットなしのコンパクト給湯器

このモデルは、製品のより高度なバージョンです。このようなモデルの利点には、人間工学、耐久性、および屋外条件で使用できる機会が含まれます。水容器には約15リットルの液体を入れることができます。流体を経済的に使用するために、多くのメーカーは、クランプ機構を備えた電磁弁を設計に採用しています。.

そのような給湯器を壁に固定して操作するだけで十分です。

そのような給湯器を壁に固定して操作するだけで十分です。

縁石のあるモデル

価格が非常に魅力的な温水を備えたこのような田舎の洗面台は、いくつかの部品で構成されています-直接キャビネット、シンク、給湯器。一部のモデルには、追加のキャビネットまたは特別な引き出し、および使用済みの水を絶えず排水するための装置があります。多くの構造物は組み立てと分解が簡単です.

給湯器付き洗面台のワンピース構成

給湯器付き洗面台のワンピース構成

操作と選択のための最も役立つヒント

このデザインの購入の問題に取り組む前に、いくつかのヒントを考慮する必要があります。

  • 最適なタンク容量を選択してください。小さな容器では、加熱手順がはるかに高速であることを忘れないでください。.
  • 加熱時間は消費電力だけでなく、それに依存するため、有利な電力インジケータを選択してください.

13

自分で温水洗面台を作る

構造部分は4つの基本要素で表されているので、温水で自分の国の洗面台を作ることができます。このデザインオプションに関するレビューは肯定的であり、それを作成するプロセスは魅力的です。.

  • スタンドは、キャビネットなしで温水でカントリー洗面台を作成することにした場合に必要です。この場合、特殊な発熱体を固定するためにこのコンポーネントを使用する必要があります。最適な断面の木製バーからスタンドを作成することをお勧めします-これにより、製品に最適な特性が与えられ、追加の機能が提供されます.

バニティユニットの代わりに、作業エリア付きの珍しいテーブルを作ることができます

バニティユニットの代わりに、作業エリア付きの珍しいテーブルを作ることができます

  • 給水タンクはラック上部に固定された要素であり、家族の人数と洗面台の使用頻度に基づいて容積が計算されます。これらの点を必ず考慮してください。.

給湯器を選択する際の重要な詳細は、必要な量です

給湯器を選択する際の重要なポイントは、必要な量です

  • 新しいデザインのシンクを選択するか、すでに使用されている製品を購入することができます。サイズに合った商品なら何でも使えます.

あなたの好みに合ったシンクは、カントリーウォッシュスタンドに適しています

あなたの好みに合ったシンクは、カントリーウォッシュスタンドに適しています

  • 縁石は絶対にあらゆる素材でできており、湿気やその他の外部からの影響から保護されています。.

国の洗面台用の既製のプラスチックキャビネット

国の洗面台用の既製のプラスチックキャビネット

国の洗面台のためのキャビネットの建設のための計画

国の洗面台のためのキャビネットの建設のための計画

温水を備えたカントリー洗面台「AQUATEX」はあなたの領土に最適なオプションであり、最大限の快適さのための条件を作成します.

温水を備えたカントリー洗面台:給湯オプションの機能

構造全体が折りたたまれている主な属性は、まさに給湯器です。発熱体はこの問題を解決するのに最適であり、特定の温度に加熱された後に水の加熱を停止するサーモスタットがあるモデルを選択する価値があります。残りのパラメータについては、ユーザーの裁量でのみ選択されます。発熱体は金物店で購入できます。専門のショッピングセンターで購入できる、温水を使ったカントリー洗面台、モイドダイアのデザインが人気です。.

水暖房付きカントリーシンク:温度制御付きサマーコテージ用電気給湯器

温度調節機能付きサマーコテージ用電気温水器