石造りの家は、常に耐久性、強度、信頼性の象徴と見なされてきました。

石造りの家は、常に耐久性、強度、信頼性の象徴と見なされてきました。

石造りの家は、建設で知られている最強で最も耐久性のある素材であるため、何年も続くように建てられています。建物の建設には、次のような種類が使用されます。天然(石灰岩と砂岩が含まれます)。岩石(閃緑岩、花崗岩、閃長岩など);人工または合成(ケイ酸塩またはセラミックレンガ、およびバリエーション)。建てられた構造物は何世紀にもわたって立つことができます。これは石造りの建物の利点の1つですが、それだけではありません。.

大きなテラスのある豪華な邸宅

大きなテラスのある豪華な邸宅

石造りの建物の長所と短所

多くの利点の中には次のものがあります。

  1. 魅力的な外観. このようなさまざまな色合いや質感を表現できる素材はありません。.
  2. 高い耐摩耗性. 機械的ストレスに耐性があり、衝撃や気象条件に耐えることができます. 石造りの構造には多くの利点があります

    石造りの構造には多くの利点があります

    巨大なプールのあるカントリーヴィラ

    巨大なプールのあるカントリーヴィラ

  3. 良い雰囲気 石でできた建物の中で。壁の多孔質構造は空気が通過することを可能にします.
  4. 保護機能 冬は暖かく、夏は涼しく保つのに役立ちます.
  5. 高レベルのノイズアイソレーション. 特別な建設技術のおかげで、音への障壁が作成されます.
  6. 高品質の耐火性. 石は燃えません.

14

プラスはまた、電気配線、ランプ、吊り下げ式家具のような壁への簡単な設置と見なすことができます.

石垣にコミュニケーションをとるのは簡単です

石垣にコミュニケーションをとるのは簡単です

石造りの構造の欠点は次のとおりです。

  1. 長い建設期間.
  2. 作業には、ビルダーの専門家チームが必要になります.
  3. 壁が重いため、大規模な基礎を作る必要があり、建設費の増加につながります.

石造りの家の建設には、プロの建築業者を巻き込むことをお勧めします。

石造りの家の建設には、プロの建築業者を巻き込むことをお勧めします。

基礎は巨大な重量を支える必要があります

基礎は巨大な重量を支える必要があります

上記のニュアンスを考慮して石造りの建物を建てると、その構造は最も信頼性が高く、さまざまな影響に強いことがわかります.

石造りの構造物の設計

あなたが良い構造を得たいならば、あなたはそれを専門の会社に注文する必要があります。通信や電気配線の正しい設計など、すべての問題をタイムリーに解決できるのは専門家だけです。.

建設を開始するには、未来の家のプロジェクトを作成する必要があります、それはニュアンスと計算を指定します。現代の建物は、さまざまなスタイルとソリューションを組み合わせて、各建物の個性を生み出しています。プロジェクトでは、アーキテクトはいくつかのポイントを提供する必要があります。

  1. 土壌の組成は、将来の基礎のタイプを選択し、サイトに構造を正しく配置するために決定されます.
  2. 支持構造を構築する材料の選択が行われます.
  3. 合意されたスケッチは、クライアントが将来の建物の外観を確認できるように、3次元モデルに転送されます.
  4. プロジェクトは、国内で施行されている安全性と信頼性の基準を考慮して作成されています.

14

石から家を建てる

建物の建設は、プロの建設会社が解決できる簡単な作業ではありません。もちろん、既製の家を購入することもできますが、その場合、特定の所有者が必要とする詳細の一部が含まれないリスクがあります。ゼロからの建物の建設は、所有者のすべてのニュアンスと希望を考慮に入れます.

石造りの地下室がある豪華な邸宅

石造りの地下室がある豪華な邸宅

レンガ造りは私たちの地域で最も一般的です

レンガ造りは私たちの地域で最も一般的です

  1. 建設の最初の段階は、敷地内の建物の場所の選択であり、その後、基礎の敷設と通信の実行が開始されます(下水が実行され、水が供給されます).
  2. 基礎を敷設した後、耐力壁を設置し、建物に複数の階がある場合は耐力床を敷設します。.
  3. その後、すべてが屋根で覆われ、内部作業が始まります。.

14

ほとんどの場合、建物の建設後、隣接する領域の配置が実行されます.

既存の構築エラー。それらを防ぐ方法?

建設工事の完了時にすべてを修正できるわけではありません。材料やプロジェクトを節約すると問題が発生し、その除去には多額の費用がかかります。しかし、修正できる間違いがあります.

湖畔の素敵なカントリーハウス

湖畔の素敵なカントリーハウス

設置プロセス中、壁の補強は行われませんでした

気泡コンクリート、シェルロック、その他の軽い建築材料で作られた壁は補強する必要があります。これにより、将来的に欠陥が形成されるのを防ぐことができます。このルールを怠ると、ひび割れが発生し、内部の装飾や構造のファサードが台無しになります。.

助言!補強メッシュを使用して、大きな亀裂を取り除くことができます。さらに、地下室と壁の周囲にモノリシック鉄筋コンクリートベルトを作成できます。.

建物の建設中は、壁の補強に注意する必要があります。

建物の建設中は、壁の補強に注意する必要があります。

建物の壁の異なる熱伝導率

建物が異なる材料で作られている場合に発生します。一方の壁または部屋には気泡コンクリートが使用され、もう一方の壁または部屋にはレンガまたはコンクリートが使用されました。そのような行動は構造物の濡れにつながる可能性があります-これは湿気の蓄積によるものです.

建築材料は熱を異なって伝導します

建築材料は熱を異なって伝導します

助言!水分の蓄積をなくすためには、熱伝導率の高い素材でできている部分の外側を断熱する必要があります。内部仕切りにのみ熱伝導率の異なる材料を使用することができます。.

石造りの構造物の断熱不良

ファサードを作成する際に、断熱材の剥がれやひび割れの発生などの問題が発生する場合があります。これは、プレートの取り付けが低品質であることを示しています。ファサードを完全にやり直すだけでこのような欠陥を取り除くことができるので、技術を観察しながら、すぐに建物を断熱することをお勧めします.

気候によっては、建物のファサードを断熱する必要があります

気候によっては、建物のファサードを断熱する必要があります

美しい造園のカントリーエステート

美しい造園のカントリーエステート

不十分に実行されたクラッディング

耐力壁と面材の強力な結合を得る必要があります。そうしないと、しばらくすると層間剥離が発生します。施工技術に応じて対面工事をやり直すだけで状況を修正できます.

低品質のソリューションの破壊

低品質のソリューションの破壊

助言!対面層の破壊を防ぐために、それはアンカーで支持構造に接続されなければなりません。留め具の配置は、接続が柔軟であることが判明するように専門家によって決定されます.

過剰な水分につながる可能性のある間違い

誤って実行された、または蒸気と防水が完全に欠如していると、湿気が建物に浸透する可能性があります。これはカビやカビの出現を引き起こします。.

重要!基礎と地下室を隔てる防水処理を行わないと、地下水が上昇したときに湿気が流れます。この問題は、建物の建設段階でのみ修正できます。.

基礎と台座の間の防水

基礎と台座の間の防水

問題を起こさず、エラーを修正しないためには、技術に従ってすべてを一度に行う必要があります。このプロジェクトは、あらゆる建築材料から建てられた建物のすべてのニュアンスを提供するため、専門家に注文する必要があります.